目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

パンデミック

通常運転に戻ったのかな。

【3年ぶり】インフルエンザの患者数が注意報レベルに、大流行のおそれも 厚労省https://t.co/gjZEeRQLid1医療機関あたりの患者数は、1月29日までの1週間で全国平均10.36人に。4週間以内に大流行が起きる可能性を示す注意報レベル(10人)を3年ぶりに超えた。…

そんなことだろうと思っていました。

ホロコーストとの加害者と被害者の亀裂を作り対立されて、その対立の解決として何か新しい社会が提案される。 https://t.co/ZemREt5lKV — アーロン大塚 (@AaronOtsuka) 2023年2月1日 そういうシナリオが用意されていると早い段階から言われてましたね。 多く…

5類移行は5月の連休前後?

www.yomiuri.co.jp 3歩進んで2歩下がる♪ G7までに移行させたいのではないか、感染対策のお金を防衛費に充てたいのではないか等々いろいろ言われていますが、国民の7割が時期尚早だと考えているという調査結果があるそうな。 いつの間にか、みずから不自由…

XBB1.5(クラーケン)は○○○ほど感染しやすい

ニューヨーク市保健衛生局「オミクロン変異株XBB.1.5(クラーケン)は現在ニューヨークで発生したコロナの73%を占めている」「コロナの中で最も感染力の強い型であり、ワクチン接種者や感染歴のある人に感染しやすい可能性がある」 https://t.co/bMJVw1stpp …

「過去最多」

www.asahi.com ツイッターのトレンドに「死者520人」が上がってたから、あれ、何だろうと思ったらこれでしたか。 JALの事故の死者数と同じなのでちょっとドキッとした。 何かと「過去最多」が多いですね。 鳥インフルエンザで処分された鶏の数もそうだし…

あの人もこの人も・・・

【観光支援策】「全国旅行支援」今日10日から再開https://t.co/7a5rme6KmM再開される全国旅行支援では、旅行代金の割引率がこれまでの40%から20%に縮小。また、割引の上限額は1人1泊当たりこれまでの8000円から5000円に、日帰り旅行などはこれまでの5000円か…

さて、どこが得をしているのでしょう。

中国で米国製コロナ飲み薬が高騰 ファイザーのパキロビッド | 共同通信 武漢株を漢方やアビガン等で乗り切った中国でファイザー製の飲み薬が1箱19万円以上につり上げられているらしい。 新たな変異株が見つかったわけでないのに深刻な肺炎(白い肺)が問題に…

たかが紅白、されど紅白

あけましておめでとうございます。 元旦の年賀状、最近は届くのが早いですね。 朝刊と一緒に郵便受けから取り出しました。 子どもが結婚しました、孫が生まれました、海外旅行に行ってきました、大同窓会を開催しました、子どもが巣立ったので一人で流氷を見…

中国からの入国規制強化へ

中国からの入国規制強化へ 30日から検査義務づけ 首相発表 https://t.co/JyvedPPJcu — 毎日新聞ニュース (@mainichijpnews) 2022年12月27日 当然の措置だと思いますが、それにしても中国はよくわからない。 感染拡大しているのに中国人の渡航を解禁するとい…

「中国のコロナがやばい」

中国で感染拡大「100万人死亡予測」“薬不足”日本の薬局で大量購入も いくらゼロコロナを解除したからといって、いきなりこんな事態になるわけがない。 新コロ発生の前年2019年秋ごろだったかな、中国人観光客が龍角散のトローチやのど飴を大量に購入している…

「死の真相をはっきりさせたい」

山路徹氏 兄の急逝を報告「コロナワクチンを接種してから2日後」「死の真相をはっきりさせたい」― スポニチ Sponichi Annex 芸能 こういう話題について、少し前までは本人がSNSなどで発信しても大手メディアが取り上げることはまずなかった。新潮も連続して…

1年半後にやっと認定

www.youtube.com この26歳の女性というのは、たしか熊本?の看護師さんでしたよね。 小児科だったかな。 出勤してこないので様子を見に行ったら部屋で亡くなっていたという。 ワクチン接種が始まって最初に報道された死亡事故だったのでよく覚えています。 …

まだまだ終わらない、終わらせない

www.msn.com [2日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は2日、新型コロナウイルスに対する警戒態勢の緩みが致死率の高い新変異株が出現する環境を作り出し続けていると警告した。 アフリカのどこか忘れたけど、オミクロンとは別の新変異…

ついに潮目が変わった?

文殊菩薩さんより iiyama16.blog.fc2.com の告発映画が公開されました。 TwitterやYoutube、Netflixなど大手マスコミでも配信される予定だとか。 こちらで閲覧できます。↓ rumble.com どんでん返しがあるのかな? いよいよ後半戦突入か、それともシナリオの…

塩野義「ゾコーバ」緊急承認を了承

【実用化】塩野義「ゾコーバ」緊急承認を了承 新型コロナ軽症者向け飲み薬https://t.co/Ht3BKT32ek医薬品医療機器総合機構の審査報告書などによると、「ゾコーバ」は、体内でウイルスの増殖を妨げる働きをし、12歳以上の小児と大人が1日1回、5日間服用する。…

(* ̄- ̄)ふ~ん

NHKニュース 新型コロナ7人死亡 新たに7777人 感染確認 先週日曜より855人増 ことしは終戦から77年目。 乗る予定もないけど、当分の間、飛行機には乗りたくないなぁ。

5回目

オーストラリアButler保健相「ワクチン委員会は、国際的なエビデンス等を検討した結果、5回目のワクチン(二価ワクチン)の接種を推奨しないことに決定した。」 https://t.co/Hg0iY5Pve5 pic.twitter.com/0Xk4SIfWs1 — ShortShort News (@ShortShort_News) …

コロナのせいで・・・

親がお世話になっているデイケアでクラスターが発生して2週間休業となりました。 今までも利用者さんがコロナに感染して数日間休みになったことはありましたが、スタッフの複数感染は初めて。 原因はきっとアレだと思うけど。 おかげでしばらく自宅でリハビ…

思いやりという人質

これもおじいちゃんおばあちゃんが、打ったよ、重症化予防ができて安心だよ、という話ではなく、帰る側が、来週ワクチンを打ちに行ってくる、となっている。 https://t.co/UyRGbCnuP0 — 付箋 (@KDystopia) 2022年11月13日 孫の身に着けているものがウクライ…

亡くなられた方は看護師さん

newsdig.tbs.co.jp アナフィラキシーに対応したことがない医師と看護師がその場で適切な処置を講じなかったらしい。 今までアナフィラキシーを起こさなかったのに4回目でそうなるというのは、言われているように武漢株とオミクロン株がまったく別物であるな…

意外と日本は少なかった。

親の付き添いでかかりつけ医へ。 コロナ4回目とインフルで混んでいるだろうと覚悟して行ったんですが、4回目は取り扱わないことになったもよう。 インフルのほうも高齢の患者は10月じゅうに済ませているので、新たに打ちに来ている人も見かけなかった。 こ…

「米国は13年間で最悪のインフルエンザ発生に苦しんでいる」 CDC報告

今冬の脅威はサル痘でもポリオでもなくインフルエンザらしい。 www.dailymail.co.uk 問題はコロナ・インフルエンザ・RSV重複感染。 https://www.cdc.gov/rsv/index.html 日光浴と適切な栄養・睡眠をとって今から免疫力アップに努めましょう!

やっと第一歩。

4歳以下子ども コロナワクチン接種開始 3回必要 — テレ朝news (@tv_asahi_news) 2022年10月26日 やっと第一歩。厚生省が新型コロナワクチン後遺症を100件認定したようである。https://t.co/MZ6BPvTewL — アーロン大塚 (@AaronOtsuka) 2022年10月28日 わが子…

アメとムチ

どうやら次の懸念はサル痘ではなくポリオのようです。 世界中で規制を解除して人の移動を自由にしちゃってよろしいんですか。 【政府税調】消費税率を現在の10%から引き上げ、議論すべきとの意見相次ぐhttps://t.co/DeVDFt75vM委員からは「未来永劫、日本が…

いよいよ動き出したか。

欧州委員会委員長の Ursula von der Leyen氏は、欧州議会で汚職や、偽ワクチンの購入が問題視された挙句、 欧州検察庁(EPPO)によってコロナワクチン購入の件で犯罪捜査を受けたそして、欧州議会でChristian Terhes欧州議会議員によって再度糾弾され、辞職を…

オミクロンXBBの感染力は過去最高らしい

現時点で最強。オミクロンXBB、加速。.XBBと呼ばれるオミクロン亜種が、シンガポールで劇的に姿を表した。感染力も免疫回避性も、今までで最も高い。日本にもすでに流入。製薬会社は「2価ワクチンなら対抗できる、さぁ!」とコメント。8波の主役XBB→二価の…

尾身氏「第8波は第7波以上か」

尾身氏「第8波は第7波以上か」「行動制限を含め早急に議論を」 https://t.co/lhcUeUtNea — 毎日新聞ニュース (@mainichijpnews) 2022年10月13日 ひさしぶりにお出ましになったと思ったら、またかという感じ。 水際対策を緩和したばかりで行動制限の議論をし…

インフルワクチン

新型コロナとインフルエンザ同時流行“先手先手の準備を”首相 #nhk_news https://t.co/N50hwNOsPT — NHKニュース (@nhk_news) 2022年10月13日 一昨年も昨年もインフルエンザは影を潜めていましたが、これだけ囃し立てるんだからこの冬はどうやら流行るらしい…

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と昔どなたかがおっしゃいましたが……

www.sankei.com これも見直しのきっかけになったのかな。 F1の公式サイトで日本の対応(アクリル板)がコケにされている。 Press conference shenanigans with Maxiel #JapaneseGP #F1 pic.twitter.com/rFqyBSjS7S — Formula 1 (@F1) 2022年10月6日 その日本…

ひさしぶりのサル痘

国内6例目のサル痘感染者 東京、海外渡航歴なしhttps://t.co/mvomQiTrei東京都は4日、都内に住む30代男性のサル痘への感染を確認したと発表した。医療機関に入院中で状態は安定している。海外渡航歴はなく、保健所が接触者の有無などを調べている。国内…