目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

静岡県清水区の断水、復旧のめどたたず

www3.nhk.or.jp

 

 

 

西日本豪雨のときもそうだった。

被災者が必死で助けを求める中、政治家は酒宴の様子をSNSにアップ、土日のテレビはのんきに一日じゅう歌番組を流していた。

どうか台風17号が大きく反れますように。

 

 

タイムマシン「デロリアン」が神戸・三宮を走る

 

 

来ましたよ、バック・トゥ・ザ・フューチャー

ナンバープレート(神戸339 ぬ 19-85)は正式に取得済み。

「1985年11月21日~2000年1月1日~2052年9月8日」

SET TO 88

1985年といえば、8月の飛行機事故で阪神の球団社長が亡くなり、その11月にタイガースが日本一に輝いたという、阪神ファンにとってのメモリアルイヤーでもあります。

それで神戸なのかなぁ。

厳密には甲子園は大阪でも神戸でもないんですけどね。

 

雨が怖い

 

壮絶な光景で言葉を失います。

私の住む地区もある時期からゲリラ豪雨が多発するようになり、たびたび冠水被害にも遭いました。そのころにはあの熊谷を抜いて暑さで全国トップに躍り出たりして、盆地でもないのになんでそんなに暑いのか皆目見当もつかなかった。

そうこうしているうちに2018年6月の大阪北部地震と9月の巨大台風襲撃の日を迎えるわけですが、今になってみればなぜ同じ年に立て続けに災害に遭わなければならなかったのか、その理由も何となく想像がつきます。

それ以降、ゲリラ豪雨は激減し暑さもいくぶんマシになりましたが、これで終わりとは思えない。また同じことが繰り返されるような気もします。

とにかく10月いっぱいは台風もどきに気をつけなくては。

 

 

地震で目が覚めました。

 

愛知、静岡の豪雨被害のほうが大変ですが、夜中に揺れて目を覚ましました。

24日、来たなという感じ。😂

観測では震度2ということですが、体感的には震度3はあったかな。

すぐに時計を見て、3時46分ではないんだなと思い、スマホで第一報を確認したら、3時33分でした。それが今はなぜか34分になっている。

震源地も西宮の山間部とか言ってますが、第一報は別の場所でしたね。そこは以前から震度1程度の微弱地震が確認されているところ。

大阪北部地震のときも第一報は高槻城跡のあたりだったと思います。

あとに発表されるほうが正確? いや、第一報が正しいような気がするな。

とにかく気温が再び上昇してしばらく30℃が続くみたいなので警戒はしています。

10月11日から水際対策を緩和

 

円安メリットを生かす。

急降下中の支持率回復を狙う。

それともう一つ、減税させたくない財務省の後押しもあるのかな。

5類には下げないが、ほぼ5類扱い、でもノーマスクにはならないのが残念なところ。

今も件数こそ少ないものの高齢者施設などではクラスターが発生しているようです。

でも、行動制限はかかってないので、日本もようやくウィズコロナ。

私のところにも旅行やコンサートで大阪に行くので会えない?という友人からの連絡がちょくちょく入るようになりました。

みんなルンルン楽しそうですよ。

言いつけを守って自粛していた人ほど解放感に満ち満ちしている感じ。

そして、来年はもっと良い年になるだろうと思っている。

そうなればいいんですけどね。

今までの例でいくなら、いざ旅行キャンペーンが始まると新たな変異株が登場して元の木阿弥でしたが、今回はすんなり行くのか、それともまた別の何かに阻まれるのか。

さて、さて、どうなることでしょう。

空が割れた?

 

ひと月ほど前、こんな投稿もありました。

 

 

空間というのは実はパッチワークみたいなものらしい?

もしかすると、同じ地域でも地震の被害が異なるのは、地層や建物の耐震性の問題だけではないのかも。

私たちが知らないこと、知らされていないことがきっと山ほどあるんだろうなぁ。

ロシア動員令で国外脱出の動き

 

 

フィンランドジョージアとの国境付近は数十キロの渋滞が発生しているもよう。

インフレ抑制のための欧米利上げで景気後退懸念からこのところ原油も下落。

このタイミングでの戦争拡大は予想できる範囲ですが、さらなるエネルギー不足を招くとこの冬を無事に越せない国も出てくる。

そうならないようストップがかかればいいんですけど。

戦争なのでどっちがいいとか悪いとかはさておき、今後、シナリオどおりにほんとうに核が使用されるなら、結局は気候変動も含めて知られたくないモノの隠蔽ではないかと邪推してしまう。そうなるとみんなグルってことになっちゃいますが。