目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

埼玉で児童ら3000人以上が集団食中毒

 

3,453人ってすごくないですか。

5校か6校?

原因は給食センター

平成8年7月に大阪の堺市で起きたO157事件を思い出しますね。

あのときは9,500人ぐらいだったかな。

忘れもしない、地下鉄サリン事件と淡路・阪神大震災の翌年でした。

今回も関東で火玉が飛んできたり、なんかイヤな感じ。

罹患したお子さんが一日も早く快復しますように。

 

きょうからレジ袋有料化へ

 

ごみの仕分けもペットボトルの蓋を集めるのもレジ袋の有料化もみんな利権がからんでいるんでしょう。 表向きはきれいごとを言ってるけど。

一人暮らしの高齢者がゴミを分別できなくて、やがて家の中にため込んでしまう、いわゆるゴミ屋敷も切実な問題。ある意味、被害者ですよね。

私らの世代は、今ちょうど実家の整理に悪戦苦闘している最中です。

スーパーマーケットにマイバッグを持って行くのはもう当たり前になっていますが、これからはドラッグストアで紙おむつを買おうとすると、今まで店が用意してくれた大きなレジ袋を持参するか、お金を払わないといけないわけですね。

それなら、Amazonの定期便で送ってもらおうかということになっちゃう。割安だし、手間も省けるし。

生ゴミ用の消臭袋は別に買っているので、無料のレジ袋は家の中にたまったまま。

意地でも有料のレジ袋は買わないわ。

 

ところで、屋外でマスクを外している人がいきなり増えました。

暑くてもマスクを着用する人が7割強、「暑いときはマスクを外してもいい」と厚労省が注意喚起しているのを知らない人が6割もいたという驚きのデータをテレビで紹介したからだと思いますが、私はね、今の日本人が自分の頭で考えようとしないことがちょっと悲しいというか、残念なんです。

エコバッグの洗濯にしてもそう。

コロナに関係なく、汚れたら洗うなり消毒して日に干すなり、あるいは買い換えるなり、普通は言われなくてもすると思うんだけど、テレビに一々教えてもらわなきゃダメなんでしょうかね。

テレビやスマホの情報に依存しすぎるのかな。

私の周りにもそういう人が多いですよ。年齢は関係ないみたい。

しかも、自分が気になるから洗濯する(利己主義)んじゃなくて、ほかの人に感染させないよう洗濯しましょうという利他主義の押しつけが鼻につく。

なーんかね、最近、力が抜けてきて、ブログの更新も熱が入らないんです。

脱力感とでも言うんでしょうか、あーあ。

 

 

気をつけよう、テレビウイルス。

www.nikkansports.com

 

数日前の記事ですが、シンジローくんをテレビで見たのは久しぶり。

「打倒パプリカ」って何やねん。と思ったら、CM曲のことですか。

それはどうでもいいんですが、また始まりましたね、「マイバッグを洗濯しましょう」キャンペーン。

「みなさん、マイバッグを洗濯していますか?」って、この半年間、エコバッグを洗濯してなかった人が立て続けに感染したのならともかく、今さら何を言うのやら。

でも、テレビを見た人は明日から一斉にマイバッグを洗濯し始めるんだろうな。あるいは、アルコールで拭くか。

でもね、いちばんの対策は、疲れないようにすることだと思います。

私も春先までコロナ対策に励んでいましたが、疲労がたまって、5月に風邪を引いちゃった。めったに風邪など引かないのに。これでは元も子もありません。

それからは、手洗いとうがいは念入りにしますが、消毒はテキトー。

食事の内容に気をつけるのと、あとは夜更かしをやめて、早めに就寝するようにしています。

といっても、もうすぐ日付が変わろうとしていますが……。

 

でも、テレビの影響力って侮れないですね。

乗せられまいと思っても、日ごろから好感を持っている人のコメントには、「うん、うん」と頷いてしまう。

気づかないうちに刷り込みをされるという点においては、ニュース番組よりバラエティーとかドラマのほうがリスク高いかも。

ずっとテレビを見ているとね、だんだん吉村知事のことを好きになってくるのよ。

ヤバい、ヤバい。

気をつけよう、テレビウイルス。

逃げるが勝ち?

読みたい記事があったので「女性自身」のサイトを訪ねたら、なんと、閲覧ランキング7位までのうち6件が不動産がらみ。

「別荘売却」「3億円豪邸を叩き売り」「自宅売却を拒否」「2.5億円豪邸売却へ」「3億円自宅を売却」など。

コロナと関連付けているのは石田純一さんだけで、あとはそれぞれ事情が異なるようですが、これはやはり値崩れする前に売っちゃおう~ということでしょうかね?

暴落が始まったら、買い手が見つからないので、売りたくても売れない。

逃げるなら今のうち?

 

f:id:gomatchi2858:20200629212009j:plain

「女性自身」

 

緩んだ後には・・・

こんばんは。

緊急事態宣言が解除されて、街に活気が戻ったのはうれしいんですが、しつこい訪問セールスが復活したのと病院が再び混み始めて、母を診てもらえたのが予約の1時間後だったという、ここだけは活気が戻らなくてもいいんだけどなぁ。

EUが日本をはじめ18ヶ国でしたっけ、の入国制限を緩和するそうですね。

日本にも海外からのお客さんが入ってくるだろうし、夏はGoToキャンペーンで国内を旅する人が増える。

毎年、お正月休みに人が大量に移動すると、その後、インフルエンザが爆発的に流行することを考えれば、夏の間もじわじわと感染は広がり続け、9月以降にドカーンと大きいのが来るんじゃないか?そして、これは既定路線ではないか?なんて思ったりして。

というのも、各国がしのぎを削っているワクチン開発ですが、新聞記事によると、治験を進めるには感染の広がり方がイマイチでそれが当座の懸念事項らしい。

大阪ワクチンの治験も6月末に30人、秋に400人の予定ですから、秋に再流行するのが前提になっている。

それでもし第2波が来なかったら?

それはそれで大変結構なことですが、困る人たちもいるわけです。

ということは、もしかして、今、私たち放牧されている?

まあ、いいか。

私は牧舎でおとなしく過ごすことにします。

それでは、明日からの一週間、またよろしくお付き合いくださいませ。

おやすみなさい。

 

洪水、落雷、爆発

 

 

 

 

 まさに乱世ですね。

 

 

「次亜塩素酸水」は有効とNITEが発表

f:id:gomatchi2858:20200626180042j:plain

 

だから、あわてて捨てないほうがいいですよと言ったのです。

いまだに情報が錯綜して振り回されっぱなし。

安全性については検証していないということなので、空間に噴霧するのはやめときましょう。