SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

和歌山で自衛隊と在日米軍が南海トラフを想定した防災訓練を実施

www.nikkei.com

 

14日だから一昨日の話題ですが、これ、テレビのニュースでやってたのかなぁ。

私はきょう初めて知りました。

米軍と合同訓練だって。

急に「南海トラフ南海トラフ」と言い出したのがとても気になるんですが。

9月にはNHK南海トラフ地震の特番をやってたし、「ちきゅう号」が調査のため和歌山沖に出航したのもわざわざニュースで取り上げていたし、つい先日は関西のテレビで芸人さんを集めて南海トラフの講座みたいな番組をやっていたので、ここまで必死になられると、逆に違和感を覚える。

場合によっては、東海地震や南海地震が単独で起こるかもしれないのに、連動して巨大地震が起こると決めてかかっているのはなぜ?

宝永地震を想定しているから?

あのときは49日後に富士山も噴火したんですよね。

その前後には、阿蘇山浅間山も噴火している。

台風がひと段落しても一寸先は闇か。(+_+)

万一に備えることはとても大事ですが、緊急事態条項制定(改憲)に向けての危機煽りとか、まさかそんなことはないよね?