SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

コロナウイルスは人を選ばない?

www.bloomberg.co.jp

 

www.sponichi.co.jp

 

国会議員の皆さんは会議中だれもマスクをしていないので、もしや特効薬でも配布されているのでは?なんて思っていましたが、どうやらそうではないみたい。

森さん、マスクは人に移さないために着けるものですよ。

地震や台風の場合は、多少の揺れや暴風にびくともしない頑丈な家に住んでいるお金持ちのほうがやはり有利でしょう。

火災の延焼は庶民が多く住む密集地を襲う。

戦争も下級民は前線に出て、特権階級は安全なところにいて指揮をするだけ。

ところが、パンデミックの被害は貴賤を問わない。

たとえ特定の人種を狙うウイルスであっても、自分の遺伝子を詳しく知っている人なんてほとんどいないのでは?遺伝子検査なんて何に悪用されるかわからないもの。だから、自分は絶対に大丈夫だという自信を持てるはずがない。

えっ、もしこっそりとワクチンが開発されていたとしたら?

ろくな治験もせず、広汎なデータのないワクチンや薬を使いますかね?

それこそ下級民が試して安全だと保障されてからじゃないですか。

さあ、庶民はしぶとくがんばろうー。