SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

NHK「半分、青い。」の授業シーンが絶妙

f:id:gomatchi2858:20180424151102j:plain

 

久しぶりにNHKの朝ドラを見ています。

あまちゃん」以来かな?

主題歌が星野源さんなので、ちょっと見てみようと思ったのがきっかけ。

1話から引き込まれるという感じではなかったけど、鈴愛(すずめ)役の女の子の演技に泣かされて、そこから欠かさず見るようになりました。

軽快なタッチのドラマなので、就寝前に見る(VTR)のにちょうどいいんです。

朝ドラにはめずらしくこのところの視聴率が20%を切っているそうですが、「西郷どん」も11%台に落ちたらしいので、季節的な要因?

それとも、若い子の恋愛話はシニア層にウケないのかしら?

 

一つ、引っかかったのは、すずめが通う高校の世界史の授業シーン。

ぼそぼそしゃべる先生の声が、右耳の聴力を失っているすずめには聞こえない。

自作の〝ツケ耳〟をつけることで、先生に「もっと大きな声でお願いします」とアピールするというシーンなんですが、そのときの授業の内容が、なんと、「イエズス会の創設」だった。

世界史の範囲は広いのに、わざわざイエズス会って……やっぱりそういうこと?

(@_@。