SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

核心部分は事前に漏れたりしないと思う

木村くんがWeiboをひんぱんに更新するので評判がいいらしい。

mdpr.jp

Weiboに限らず、芸能人がSNSを利用する場合、ライブやアルバムの告知にとどまるケースが多いので、私生活が垣間見える写真の投稿は非常に喜ばれるわけです。

丸出しはダメ。チラリズムがいいんですよね。

 

それはさておき、そもそも中国進出を囁かれていたのは、新しい地図のメンバーのほうではなかったか。

木村拓哉はハリウッドデビューだったはず。

マスコミは盛んにそう報道してたけど、フタを開けてみたら、こういう結果。

しかも、香取くんはパリだよ。

考えてみれば、香港映画に出演し、ドラマで中国の女優さんと共演した木村くんのほうがアジアでの知名度も高く、中国に力点を置いても不思議ではない。

飯島さんがラオックスの社長と懇意だからという理由で、「中国進出」がマスコミの間で一人歩きしちゃったかな。

香取慎吾が画家に転身するとか、香取と草彅でショップを経営するらしいとか、そういう報道も多かったですね。

大筋では当たっているけど、あくまで芸能活動から身を引いてという設定だったので、結局、肝心なところは外れていたわけです。

 

ということで、何が言いたいかというと、今、盛んに言われている、アメリカでの大量逮捕とか、戒厳令とか、新通貨制度移行とか、そういう話も、長い目で見ると、大筋では当たっているのかもしれませんが、核心部分は絶対事前に漏れたりしないだろうということです。

戦後の預金封鎖も、バブル崩壊の総量規制も、「ある日突然」でした。