SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

日本人負けるな、力を合わせてがんばろー

アメリカも落ち着かないですねぇ。
ハリー・ハリスもマクマスターも4月に(@^^)/~~~ということになると、戦争屋の粛清がそろそろ日本にもやってくる?
北爆はないと考えていいのかしら。油断は禁物?
マクマスター辞任?はシリア絡みですよね。
ようやく沈静化したシリアでまたテロリストを復活させて、プーチンがカンカンに怒っているらしい。
娘婿のクシュナーも遠ざけて、トランプ大統領の周りから人がどんどんいなくなっていきますが、状況としてはどうなんでしょう?

それよりも、トランプショックで鉄やアルミが高騰すると、またしても自転車やサッシの窓が盗まれる事態になりそう。

 

以前なら、日本の企業をいじめるなんて!とアメリカに反感を抱いたものですが、この国が東朝鮮化している現状を考えると、財界や企業のことなんてどっちでもいいや。
自分の身は自分で守るしかない。

都会を捨てて、地方に移り住み、農業や漁業に従事したり、あるいは、空き家を改装して民宿やカフェを始めたり、そういう若者の先見性と行動力はすばらしい。
そうだ、そうだ、捨てられる前に捨てちゃえ。
最後には安全な食料を自給自足できる人間が勝つのだ。 

 

それにしても、国を追われ、母国語を捨て、信仰に癒しを求めることもできず、アイデンティティーを保つことができなかった人たちの恨みの根深いこと。

独自の文化を持った一つの民族が未来永劫続くことが憎くて仕方がないのね。
分断・対立させるのがお家芸だもの。

日本の右翼と左翼だって元締めは一緒でしょ?
対立させて混乱させることが目的なだけ。
そんなつまらない論争をいつまで続けるんだろう、この国は。
私たちの周りにもいるよね?
AさんにBさんの悪口を言い、BさんにAさんの悪口を言い、AさんとBさんを仲たがいさせて、自分だけちゃっかり両方とつき合う奴。
そういう人は、大抵、心に問題を抱えている。

 

彼らの当初の目的は、北朝鮮を南進させて、韓国に攻め込み、日本(東朝鮮?)をその下に組み込むつもりだったようですが、いったい何がしたかったんだろう?
日本人は人種的にハイブリッドだとしても、一つの言語と文化を共有してきたという点で大和民族なるものは存在したと思うんですね。
その大和民族の存続は許せなくて、朝鮮民族漢民族はOKなの?
いやいや、そんなはずはない。
いずれ漢民族と対抗させるためでは?
韓国の歴史ドラマを見ると、たまに元寇豊臣秀吉朝鮮出兵も登場しますが、古代から真の敵は中国ですよ。
だからこそ、世宗は漢字を捨て、ハングル文字を編み出した。
あの根深い人たちは、いずれチベットやモンゴル、ウイグルも巻き込んで、中国包囲網を築くつもりだったのではないか。
で、最終的には全部ぐちゃぐちゃにする、そういう計画だったのかも。ルーツは同じ、血が濃いほど憎しみ合うという心理をうまく利用して。
そのシナリオも崩れてきたということでしょうか。