📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

サヨナラSMAPと文春砲

3人がジャニーズを退所するまで残りあと1日となりました。

26周年?に当たる9月9日は各地でファン主催のイベントが催されるんでしょうか。

私とスマ友は、芸能界とまったく関係ない別の趣味にハマッていて、そのことでちょくちょく会っているんですが、9日に会おうという話にはならなかったなぁ。

映画の舞台挨拶とかお芝居とかトークショーとか、メンバーに会える機会があれば、また盛り上がると思うんですが。

劇的に何かが変わるわけではないだろうし、あせらず長い目で応援していかないといけないですね。

私が勤めていた会社も、トップの役員は定年後、相談役という形で会社に残るんですが、その間、ほかの企業への就職はもちろん、出社することも禁じられていました。

2年後、会社の機密情報が刷新されると無罪放免、晴れて自由になる。

一概に比較はできないけど、芸能界には芸能界のルールがあるんでしょうよ。

半年ぐらいは余裕で待てるんですけどねぇ。

dマガジンで「週刊女性」の〝サヨナラSMAP〟を読みましたが、記事の内容はともかく、少年スマップが可愛かった♡

 

今週の文春砲は、山尾志桜里さん。

これは諜報機関がどうこうという話ではなさそうな感じ。

文春記者の話では、噂を聞いて張り込んだところ、いとも簡単に撮れたと。

そりゃあ、週に4回も会っていたらね。

斉藤由貴みたい。

せっかくの大事なときに何でこうなるかなぁ…と非常に残念です。

なぜこうも女性政治家が不倫に走るのか?

私が思うに、女性が政治の仕事に携わると、男性ホルモン(テストテロン)が増えるんじゃないかと思うんですよね。

そうだとすれば、「このハゲ〜〜!」の豊田議員の暴言も説明がつく。

菅(直人)さんの不倫報道のときは、身内からのリーク説が根強かったですが、今回はどうだろう?

個人的な恨みや嫉妬かもしれないし、今の時点ではわからないですね。

 

もう、民進党、割っちゃえばいいのに。

現実問題として、私のような〝真ん中〟の人間が投票したくなるような政党がないんですよね。

自民党と似たような党が何個できたところで興味がわかない。

ほかの党で協調できなかった人たちが何人集まったところで興味がわかない。

ならば、中国やロシアや韓国にもパイプを持っている自民党でいいかと思っちゃう。

アメリカも二分されたとか分断されたとか言っているけど、〝真ん中〟の人たちはどちらの崖にも行けず谷底に落ちちゃっているんじゃないか。

近所の共産党議員の奥さんが最近ご機嫌がいいのは、支持率アップで民進党に迫る勢いだからかな。

私は、小泉進次郎くんのライバルになるような若手のホープが早く出てこないかなと待っているんですが。

考太郎くんも進次郎くんも好きですが、あの若さで常に次期首相候補に名前を連ねるのって出来レースみたいでイヤだな。

そういえば、長らく東大出身の首相って出ていないけど、そろそろ官僚の頭に対抗できる頭脳明晰なリーダーを切実に求む。