📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

週刊文春に炊き出しの写真がもう載ってる~💦

きょう発売の週刊文春を買ってきました。

五輪招致の裏金疑惑に関する記事が読みたかったので。

この件を取り上げたことには拍手。👏

中居くんを執拗に追っかけ回すより、大きな権力に向かって斬り込んでいく姿こそ文春らしいではありませんか。

 

で、本を開いたら、いきなり焼きそばを作っている拓哉さんの写真が…。

 12日から炊き出しに参加しているとはいえ、掲載が早っ。

直前で急ぎ差し替えたのか、事前に情報をもらっていたのか知りませんが、もっとカッコいい写真はなかったのかと…。

文章自体は悪意あるものではないけど、最後は石原軍団の貫録勝ちということで締めているので、やや皮肉まじりかな。

 

とりあえず、4日間にわたって、暑さと余震の続く中でのボランティア、お疲れさまでした。

今までこれだけ多くの大震災があったのに、ジャニーズが炊き出しのノウハウも知らないことにはちょっと驚いたけど、人気アイドルが被災地に集まれば大混乱を来すのは目に見えているし、肖像権の問題やら何やかんやで、できない事情があったのでしょう。

事務所が中居くんに対抗したとは思わないけど、意識していないと言えばウソになるし、石原軍団というだけで、金スマで終始不機嫌だった石原慎太郎さんと関連づけて考えてしまうのも無理からぬこと。

でも、ジャニーズとして復興支援にどうかかわっていくべきかを考える一つのきっかけになったのなら、それはそれで意義あることだと思うし、ジャニーズ独自の炊き出しボランティアをぜひとも実現化していただきたいものですわ。

 

ただ、本音を言えば、うちのたっくんはどこに連れていかれるんだろう……?という一抹の不安と寂しさを覚えたのは事実です。

まあ、連れていかれたんじゃなくて、ちゃんと自分の足で歩いているんですけどね。

私は、会報のメッセージ(謝罪会見に関する部分)も決して書かされたものだとは思っていないし、彼は彼で自分が下した選択に間違いはないと、自信を持ってSMAP再生のために頑張っているんだろうとは思います。

それが遅々として進まない状況に時々イラッとしてんのかな?と感じるときはあるけど。

都合よく利用されるのは最も嫌うところだし。

 

私もね、会報が届いた後は、少しずつでも前進していくものだと思っていたけど、13日のビストロを見ても、一歩進んだものがまた一歩後退したような印象を受けたし、昨夜の「ナカイの窓」の中居くんの発言もあながち冗談とも言い切れないし、おじゃマップもお休みばかりだし、まだまだ気が抜けないなぁと思います。(それにしても、窓のスタッフさん、優しいね…。)

さすがに解散や独立はないと思っていますが、戦いは第2ラウンドに入ったかもしれない。

私だってこのままずっとアイドル活動を続けてほしいと思っているわけじゃないし、5人が自分たちの意思で決めたことなら、それに従うだけですが、こんなにすばらしい名曲がたくさんあるのに、それを歌わせてもらえない状況はやっぱりおかしいし、改善されるまで事態をしっかり注視し、しかるべき対策をとっていかなければならないとは思っています。

 

最後に、このブログの検索ワードを見ると、「リオ オリンピック キャスター」がものすごい勢いで急上昇中。

どうやらTBSのキャスターに中居くんが選ばれるかどうかで記事を書く準備をしている模様。