📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

まだまだ疑い深くて……

きのうのWBC強化試合、まさかこのまま1点も取れずに負けるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、何とか2点返してヤレヤレ。

でも、元気ないね。

阪神ファンですが、さすがに昨夜は日本チームを応援しました。

だって、中居くんが実況席にいるんだもん。

あまりにいろんな思い出があり過ぎて、今はまだ京セラドームには近づきたくなんですが、中居くんがいるなら行きたかったな。

今回のWBCはイマイチ盛り上がりに欠けるようですが、順当に勝ち進んでいけば、関心も高まってくることでしょう。

ただ、そうなると、「嘘の戦争」や「A LIFE」とかぶっちゃうかも。💦

あす日曜日(19時~)は同じく京セラドームにてオリックス戦。

中居くんはもう東京に帰ったの?

 

で、その「嘘の戦争」ですが、来週9日の「VS嵐」(フジ)に山本美月と水原希子が参戦し、つよぽんはVTR出演するそうですね。

やっと嵐と共演~♪

と単純に喜ぶわけにはいかない。

進歩といえば進歩だけど、VTRだし、「ホンマでっか⁉TV」にも出てないし、これはどう考えてもフジテレビよりジャニーズ事務所の都合としか思えない。

ただ、フジテレビの動向を見ると、事務所の意図が透けて見えるのもこれまた事実。

特に「めざましテレビ」なんか顕著でわかりやすい。

で、その「めざましテレビ」ですが、6日の月曜日、軽部さんのコーナー(THE 軽部真一)につよぽんが出るんですってね。

ここに来て、急にフジテレビが「嘘の戦争」の宣伝に協力的になったのはなぜ?

ドラマが終盤に差しかかって、視聴率もいい感じで上がってきたから?

それとも、ほかに何か理由が?

などといろいろ勘ぐってしまうけど、つよぽんの屈託ない笑顔を見ていると、もうどうでもいいやという気分にもなる。

とりあえず、月曜日は久しぶりにめざましテレビを見なくちゃ。

 

 

『家庭画報』4月号の稲垣吾郎 キーワードは〝長いつきあい〟

f:id:gomatchi2858:20170228165805j:plain

『家庭画報』を買ってきました。

美容室で勧められても、「重いから結構です」といつも断っているというのに、1,300円も出して買ってきたのは、ゴローちゃんに会いたかったから?

重いという言い方は失礼ですね。

重厚で高級感あふれ、これはもう書籍というよりインテリアグッズ。

『Oggi』もチラッと立ち読みしたんですが、袋とじなの~。💦

つよし君がすごくイイ感じに写っていたんですが、家庭画報にお金を使い過ぎたため、今回は見合わせました。ごめんね。

それにしても、本屋の入り口付近の戸棚に置かれたテレビ雑誌4つのうち、木村、中居、草彅が表紙を飾って、SMAP占拠。

 

『家庭画報』の特集ですが、オーラ―を放つ時代の主役たちということで、新垣結衣・菅田将暉・松嶋菜々子・稲垣吾郎の4人が2017年春夏最新コレクションに身を包み、インタビューに応じています。

それぞれ4ページ。

冒頭の文章を一部抜粋すると、

稲垣さんが今回再三口にしたのが、〝長いつきあい〟というファンのことでした。

「応援してくださるみなさんとの絆を大事にしていきたい」

そのためにも、大好きな舞台はもちろん、映画やドラマ、雑誌などに出る機会を増やしていきたいと話す稲垣さん。

一挙一動を日本中が注目しています。

 

↓ ここにも〝長いつきあい〟が出てきます。

f:id:gomatchi2858:20170228165721j:plain

 気持ちは十分伝わっていますよ。 

早く劇場でお会いしたいですわ♡

 

中居くん WBC侍JAPAN公認サポートキャプテンに就任

おめでとうございます。

第3回に続き2度目の就任です。

今回も中居くんの的確なコメント、感想が楽しみ。

早速、合宿地の宮崎に出向いたんですね。

たぶん今回も大丈夫と思っていたけど、何せ慎吾(サッカー応援団長辞退)の例があるから、決まるまで半信半疑で……。

オリンピックの最中にSMAP解散を発表した経緯もあるし、頼むから無事に終わるまで邪魔だけはしないでね。

中居くんの氷結のCMは今月いっぱいで終了ですが、いいぐあいにWBCへバトンタッチ。

今回もテレ朝とTBSの共同放送。

日程は、それぞれのサイトでご確認ください。

 

3月7日(火)と14日(火)は「嘘の戦争」、3月12日(日)は「A LIFE」とかぶっちゃう?

ドラマはちょうど大詰めなんだけどなぁ。

視聴者が固定されているから、だいじょうぶかしら。

 

www.tbs.co.jp

www.tv-asahi.co.jp

 

 

「A LIFE」6話 初の視聴率15%超え

関西地区は18%。

関西に限っては、松潤の「99.9」をほぼ上回っているのに、何せ評価の基準が関東だから、話題にすらならない。

松潤は松潤でがんばってくれたらいいんですが、周りが「世代交代、世代交代」とはやし立てるのだけはやめてちょーだい。

「A LIEF」が12%台に落ち込んだとき、ここぞとばかりに袋叩きに遭ったけど、ネガキャンもやり過ぎると逆効果なんですよね。

どれだけつまらないのか、ちょっと見てみようかという人も出てくるし、あまりの言われように応援してあげようという人も現れる。

私だって、木村くんだけを特別扱いするなら、つよぽんのドラマを応援してあげたくなるし、木村くんが理不尽にバッシングされると、今度はむしょうに庇いたくなる。

一般の視聴者もそんなもんじゃないでしょうか。

何ごともほどほどが肝心。

 

実際、5話ぐらいから話にメリハリが出てきて、登場人物のキャラもはっきりしてきたので、おもしろくなってきたのは事実です。

このドラマの良さは、どの回から入っても、話についていけること。

「嘘の戦争」や「カルテット」だと、そうもいかない。

浅野さんの演技がオーバーだとか、違和感あり過ぎるとか、いろんなことを言ってますが、浅野さんが出てなかったら、これ、松ケンのドラマになっちゃいますよ。

それだけ沖田先生の存在が地味で控えめってこと。

私も、どっちかというと、沖田先生より、井川先生(松ケン)と由紀(木村文乃)、まさお(浅野さん)とみふゆ(竹内結子)の2組のカップルの行方が気になるなぁ。

おぼっちゃまの井川先生が医師として人間として成長して、苦労人である由紀の精神年齢に追いつくことができるのか?

このカップルは、どう見ても、SとM。

もちろん、井川先生がM。

 みふゆはおそらく助かるんでしょうね。

でないと、沖田先生はスーパードクターってことにならない。

まさおの妻を愛する気持ちに偽りはないと思うので、沖田先生は2人の幸せを願って、いずれアメリカに帰るってことになるのかな?

古今東西、物語の基本は、「遠くに出かけていって、敵と戦い、勝利をおさめて、ホームに戻る」ですからね。

そうでないなら、逆におもしろいと思いますが。

いい意味で裏切ってほしいな。

たぶん、木村くんの役作りにはいろいろ制約があって、脚本家の橋部さんもこれ以上いじれないんでしょうね。

だから、他の役者さんのキャラが際立ってしまうのかもしれない。

2組のカップルに加えて、ミッチーの羽村先生も家庭持ちだし、結局、独り身は沖田先生だけか。

それでは寂し過ぎる……と思ったら、工藤静香の顔が浮かんできて、ああ、そうだった、愛妻料理を作ってくれる妻がいたんだということに気づきました。

これもインスタ効果?💦

 

f:id:gomatchi2858:20170220180700j:plain

 

猫好き必見!本日のゴロウ・デラックス ゲストは岩合光昭さん

といっても、関西では放送していないので、運よくYouTubeにアップされるのを期待するしかないんですが……。↓

(2/16 Youtubeにアップされました。ありがとうございます。) 

ゴロウ・デラックス 170216 2017年2月16日 - YouTube

 

 2月16日(木)深夜0時58分からTBSにて

課題図書は「ネコへの恋文」(日経BP社)

f:id:gomatchi2858:20170216113147p:plain

 

岩合さんといえば、「世界ネコ歩き」ですが、うちの猫もあの番組だけは即反応します。

ほかのペット番組だとそうでもない。

もともと野良だったので、室内より外の風景に敏感。

たぶん窓越しに外を見ているような感じなんでしょうね。

それだけ自然だということ。

 

f:id:gomatchi2858:20170216113735j:plain

f:id:gomatchi2858:20170216113830j:plain

 

そして、今年のカレンダーも岩合さん♡

 

f:id:gomatchi2858:20170216114205j:plain

 

見れる人はいいなぁ。

きょうはいつになくゴロウ・デラックスが放送されないことが悔しくてたまらない。

ファンの購買運動〝スマノミクス〟(by 週刊女性)

本日発売の「週刊女性」に掲載された記事のタイトル。

 缶チューハイにチョコに新聞まで

元メンバーを支えるスマノミクス発動中

CM出た、食べた、載ったでバカ売れ

 

久しぶりにポジティブな記事ですね。

何といってもガセでなく真実ですから。

まずは、中居くんCMのキリン氷結。

Web記事は200件以上、CM動画再生は1万回以上。

広報担当者によると、正確な販売数はまだ伝えられないけど、感触としてはスマノミクス効果あり。

また、1面広告が掲載され2月6日付の読売新聞朝刊の売れ行きが伸びたそうです。

 

次に、慎吾CMの十勝スマートチーズ。

氷結とセットで楽しむ→スマ飲み

明治の広報担当者によると、「これまでから比較的好調に売れている商品。スマノミクスが直接のトリガーになっているかどうかは認識していないが、SMAP解散に伴って、お客様が商品を購入されているというのは、ツイッターなどの反響で確認している」とのこと。

 

次いで、剛くんCMの一本満足バー。

こちらも広報担当によると、「草彅さんの影響かわかりかねるが、2016年は前年度比で106%と伸長しているので、好評なブランドかと思う」とのこと。

 

また、木村くんがTBSのモニタリングで話題にした、ドラマの収録時に食べるつもりだったシュークリーム(フレデリック・カッセルのシューヴァニーユ)も昼には売り切れて生産が追いつかない状況。

 

もう一つ、吾郎ちゃんがラジオで「かわいい!」と紹介したゴンチャロフ(大丸東京)のチョコレート「プチ デザートアラモード」も反響が大きく、1日1件程度だった問い合わせが連日20件以上あり、売り場は大盛況だそうです。

 

4月からCMが継続されるのか気になるところですが、その前にこういう記事が出るのはありがたいですね。

SMAPファンの行動力と資金力はあなどれません。

香取慎吾叩きの報道が減った?

日米メディアにおけるトランプ叩きがすさまじい。

アメリカはともかく、日本のテレビはNHKを筆頭にどの局もトランプ大統領に批判的・懐疑的で、池上彰氏までが「とにかくわがままで幼稚な人だから」と言ってのける。

確かに、公約や発言には問題も多いし、先が読めないというのは不安で恐ろしいことではあるが、就任してまだ1ヶ月足らずというのに、この異様な報道ぶりは、何とか早く引きずりおろして、短期政権で終わらせようという意図が透けて見えなくもない。

日米首脳会談におけるトランプ大統領と安倍首相の親密アピールを目の当たりにして、日本のメディアはどう思ったのか。

各局の報道の仕方にいささかの戸惑いや迷いを感じたのは気のせい?

日本のメディアを牛耳っているのが安倍政権でないとしたら、一体どこが?

 

前置きが長くなりましたが、一年間に及んだSMAP解散騒動は、メディア・リテラシーについてもいろいろ考えるきっかけを作ってくれました。

一部メディアの偏向報道は目に余るものがあり、これがネットやSNSが普及していない時代だったらと思うだけでゾッとします。

その中でもネガティブな報道が 断トツに多かったのが慎吾でしょう。

自死願望、うつ病、過呼吸などメンタルぼろぼろ説、頑なに木村くんを拒否している説、引退説、留学説、画家転身説、裏方に回る説 etc……。

一方の木村くんも裏切り者のレッテルを張られ、バッシングに苦しんだ一人。

叩いている人たちの目には、木村くんの後ろにジャニーズの副社長2人の姿が、慎吾の後ろに元マネジャーさんの姿が見えるんでしょうね、たぶん。

本当に叩きたい相手はそっちであって、タレントを矢面に立たせた代理戦争のようなもの。芸能界の勢力争いにほかならない。

どちらが矛を収めない限り、この不毛な争いは永遠に続くんだろうか。

 

……思っていたら、このところ、慎吾叩きが鳴りを潜めているような気がする。

そのせいか、すっかり元気になって、きのうのスマステも絶好調。

しかも、少しスリムになったのか、一週間で二重あごが消えていた!

このまま頑張って、ライザップに行かなくても、痩せれるところを見せてほしい。

反町くんとのツーショットは、どちらも上背があるだけに見目麗しく、この日のVTRは永久保存することに決めました。

2016年1月18日の公開謝罪で誓ったように、笑顔いっぱいの慎吾ちゃんがこの先もずっと見られますように。