SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

「メルカリ」草彅剛出演の新テレビCMが17日よりオンエア

 

 

www.youtube.com

 

メルカリといえば、インドの若者(IT技術者)を大量に採用して話題になっていましたが、これからもグローバル化は進み、就職において、日本にいても日本人だからという理由だけで優遇される時代ではなくなるんでしょうね。

思いきって世界に打って出るか、よその国からぜひとも来てくださいと乞われるような人材にならないと、なかなか厳しい時代になりそうです。

最近、「靴でも服でも何でもいいから不要なものはありませんか」という営業電話がひんぱんにかかってくるんですが、そんなに中古品の需要があるんですかね?

リサイクル意識が高まったと受け取るか、高くて新品が買えないと受け取るか。

ただ、私も過去に頂きもののハンカチやタオルをオークションに出品したことがあるんですが、自分にとって不要なものが誰かに使ってもらうことで息を吹き返すのはちょっとした喜びでもあります。

 

東京ミッドタウン日比谷“Starlight Tree”の点灯式に香取慎吾が登場

 

お正月のうれしいお知らせとは……↓

2019年1月2日(水)より東京ミッドタウン日比谷正面エントランスが香取のアート一色に!

東京ミッドタウン日比谷では、香取とコラボレーションし、華やかなアートでお客様をお迎えします。門松やしめ縄などのお正月の定番とは違う形でお客様へのおもてなしを表現します。
香取からは「東京ミッドタウン日比谷の顔であるエントランスに僕の絵を飾っていただけると伺いました。ぜひ楽しみにしていただきたいです。夢がかなう日比谷なのでカップルなどで来ていただけたら夢がかなうはずです!」とさらにお正月も夢をかなえる場所でありつづけることを宣言。

 

大阪もんには、東京ミッドタウン日比谷と言われてもピンとこないんですが、帝国ホテルの近く?

それにしても、ブルーライトが美しいこと。

クリスマスの街をイルミネーションで飾るのは、イルミの儀式なんですって??

ただで目の保養をさせてもらえるので、そこは全然気にしない。

 

本日、紅白の出場歌手が発表されました。

(どうでもいいんだけど)

SMAPの記録をどんどん塗り替えていくんじゃないかと思われたTOKIOの紅白連続出場が途切れてしまい、この偉業は嵐が引き継ぐことになるんでしょうか。

元寇になぞらえて「日本に手を出したものは滅びる」という言い伝えがあるらしいんですが、もしかして「SMAP」に手を出した者も・・・(◎_◎;)

なーんて。

BTSの件を見てもわかるように、いかに政治利用しようと企もうが、ファンの恨み、女の恨みを侮るなかれ。

11月11日 アメリカで何も起きなかった⁉

2018年11月11日(イレブン・イレブン)は、第一次世界大戦終結100周年。

その記念式典がフランスのパリで開催されましたが、トランプとプーチンの対談は実現せず。立ち話で挨拶しただけ?

大量逮捕の動きもなく、JFKジュニアが颯爽と登場することもなかった。

もしかして、中間選挙の結果でスケジュール変を余儀なくされた?

今、現実に起こっているのは、カリフォルニアの山火事。

トランプ政権が誕生して、もう3度目ですよね。

イタリアを襲った豪雨も気になるなぁ。新政権にとっては痛手でしょうから。

6月の地震から始まって、西日本豪雨⇒猛暑⇒台風と災害続きだった関西地方は、10月の体育の日を境に、穏やかな晴天が続き、変な雲を見かけることもありません。

でも、最近、和歌山や三重で地震が頻発しているのが気になります。

 

もう一つ気になるのは、パンデミックス(世界的な感染の流行)で、エボラ熱、はしか、風疹、赤痢 etc……。

ワクチン打ちましょう!キャンペーンが大々的に繰り広げられそうです。

私らの世代は、はしかも風疹も水疱瘡も罹ったので、ワクチンといえば、日本脳炎と種痘とBCG(結核)ぐらい?

ごめん、よく覚えてないわ。

ちなみに、猫の4種混合ワクチンは、猫ちゃんによって注射を打った箇所に腫瘍ができる子がいることがわかって、2年に一度になりました。

もともと、「犬猫のワクチンは3年ぐらい有効だから、毎年打たなくてもいい」と言うドクターもいます。あとは飼い主の判断。

うちで飼っていた犬は、律儀に毎年、狂犬病とワクチンの注射を打ってましたが、大きなトラブルもなく、17年近く生きました。

ペットの場合、狂犬病の注射以外、公費負担があるわけじゃないし、NWOも関係ないから、人間のそれとは比較できないかもしれません。

YouTuber祭典に草彅剛がサプライズゲストとして登場

 

人気ユーチューバーらが集う祭典「U―FES.2018 プレミアムステージ」に「つよぽん」登場!

朝日新聞デジタルの動画でその様子が紹介されています。↓

  

www.asahi.com

 

最近の子どもはテレビをほとんど見ないですもんね。

中学生の甥っ子もユーチューブばかり見ている。

だから、MステにおけるBTSのあの騒動も、以前のような反日嫌韓を煽る大きなうねりにはなりにくいのかも。

シリカ水を飲み始めてひと月がたちました。

私の場合、1日に摂取する水のすべてがシリカ水というわけではなく、市販のミネラルウォーターや浄水器でろ過して沸騰させた水道水も含まれています。

また、シリカ水も、シリカシンターで作ったもの以外に、ペットボトルで売られているシリカ水もちょっと試したりしているので、何をどのぐらい飲めば、どれだけの効果があるとは明言できないんですが、でもね、お肌はスベスベですよー。

あと、目の飛蚊症に悩まされていたんですが、すっかり消えたわけではないけど、薄くなりました。

母に関しては、血糖値は今のところ変化なし。

でも、頭がスッキリするみたいで、膝が痛いからと引きこもっていたのが毎日散歩に出かけるようになりました。

おそらく、常日ごろからミネラル不足ぎみの人のほうが効果が出やすいのでは?

私も気をつけてはいるんですが、食事だけではなかなか追いつかなくて……。

 

洗濯ネットに入れたシリカシンターを洗面器等で浸して顔を洗っています。

うちは追い炊き式なので、浴槽には入れていません。

入れるとしても、水を抜く前の残り湯だけ。

お湯がやわらかくなります。

 

f:id:gomatchi2858:20181111212816j:plain

11/10 朝日新聞リレー連載◇香取慎吾「まだ見ぬ僕を作ってくれる」

 

コラム(紙面)5段のうち4段は三谷(幸喜)さんについて。

5段めは、パリの個展についてです。上の写真では隠れていますが。

12月から始まる舞台「日本の歴史」(大阪は1月)ですが、チケットが取れませ〜ん。

大阪は公演数が少ないので、より厳しい。

7人のキャストで1700年分の歴史を演じるんですか?

凄すぎて、想像がつかない。

慎吾ちゃんと三谷さんといえば、やっぱり「新選組‼」だなぁ。

あのときは、時代考証がなってない!ってずいぶん叩かれたんですよね。

若かりしころの坂本龍馬近藤勇が一緒に黒船を見に行くわけがないだろうって。

三谷さん、さすがにちょっと凹んで、ふだん使わないネットでわざわざ肯定派の意見を検索したそうです。

あれからもう14年。

土方歳三(山本耕史と)と沖田総司(藤原竜也)と山南敬助(堺雅人)と斉藤一(オダギリジョー)らはパパになり、原田左之助(山本太郎)は政治家として絶賛活躍中です。

 

f:id:gomatchi2858:20181111205505j:plain

 

アメリカ中間選挙の結果はともかく

仮に民主党サイドの不正選挙の証拠でも掴んでいたら、おもしろいことになりそうですが、そうでなくても、ロシア疑惑トランプ大統領が弾劾される可能性はなくなったので(たとえ訴追されても)、上院で勝てばよしというところでしょうか。

債務上限は、たしか2019年の3月まで引き伸ばされたんでしたっけ。

年が明けると、戦争とか災害とかいろんなことが起こるんじゃないかと、正月からヒヤヒヤさせられそう。

1月は天王星が順行に戻るので、ちょっと気になるタイミング。

 

それにしても、民主党が下院を奪還という速報を喜々として流す日本のマスコミ。

読売新聞に至っては、「トランプ政権に大打撃」ですもんね。

それだけ追い込まれているってことかもしれませんが。

日本のテレビでアメリカの中間選挙をここまで大きく取り上げたことは過去にないですよね?

日本は、与党も野党も右翼も左翼もシオニスト左派の支配下にあるってことがよくわかりました。

国民にとっての悲劇は、日本に真の保守政党が存在しないこと。

どれもこれもネオリベだらけ。(+_+)

アメリカの民主党も本来の労働者のための政党に戻らないとね。

そういう意味では、マティスさんの言うとおり、トランプ改革は超党派であるべきだし、実際はそうなんだろうと思います。

 

ところで、片山さつき氏と五輪大臣は、ともに二階派なんですね。

安倍さんが周りにオトモダチを侍らせているのは、二階派の倒閣の動きを監視するためだという板垣情報はまんざら外れていないってことでしょうか。

ちなみに、某有名予備校の東大・京大コースに通っている浪人生から聞いた話ですが、「皆さんの目指している大学は、首相と官房長官の出身大学の偏差値を足しても、それよりまだ上です」と講師が言ってたそうな。

みんな陰ではそんなことを思ってるのね。

大学の偏差値で人間の能力の優劣は測れませんが、「背後」を「せご」と読む首相や「怪我」を「かいが」と読む財務大臣はやっぱり悲しいよなぁ。