📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

稲垣吾郎が大物会長と??

本日発売のFRIDAY。

さっきdマガジンで読みました。

もしかして芸能界の大物会長と密談?…と思ったら、ものの見事に期待外れ。

吾郎さんが西麻布の高級焼き肉店で「会長」と呼ばれる方を含め男女5~6名でお食事をした模様です。

夜9時半、店から出てきたところを記者が突撃。

「今日はどなたと会合を?」と問われ、「会合じゃなくて、お友だちです」と返答。

「飯島さんと一緒でしたか」と質問には、「いえ……お友だちです」と答えたそうです。

 

この後も記者は食い下がるのですが、さらりとかわす吾郎さん。

これを「開き直る」と書くFRIDAY記者の了見の狭さ。

しつこいぞ、FRIDAY。

小出くんのスクープでさらに信用できなくなったFRIDAY。

お友だちと言うてるではありませんか。

ほんまにお友だちだと思いますよ。

 

だって、東京にいる妹が、2014年だったか、2015年だったか、忘れましたが、とにかく解散騒動よりずっと以前に、近所の飲食店で吾郎ちゃんに遭遇したことがあって、そのときも「会長」と呼ばれる方と男女1組の計4人で食事をしていたとのこと。

今回のFRIDAYと同じパターンで、会計を済ませて店を出るタイミングが一緒だったらしく、そのときもみんなが「会長、会長」と呼んでいたので、会長って誰だろう?と後日私に聞いてきました。

妹の話では、業界の人っぽくなかったそうなので、「きっとごひいきさんだろうね」ということで落ち着いたわけです。

吾郎ちゃんが言うとおり、会合ではなく、いつものお食事会でしょ。

 

なんでもかんでも結びつけられて大変だなぁ。

去年の今ごろもそうでしたが、マスコミにつけ回されるから、痩せちゃうんですよね。

移籍先がはっきりするまで追いかけられるのかな?

 

今回は六本木の高級店だったようですが、妹たちが遭遇したのはローカルな町の庶民的なお店。

なぜわざわざそんなところに?と思ったんですが、よく考えてみれば、池袋に近かった。

関西人の私が持っているSMAP情報なんてこんな程度ですが、東京の吾郎ファンの皆さん、いつも六本木や銀座や恵比寿あたりで食事をするとは限りませんよ。

あなたのすぐ近くのお店にもご一行様がひょっこり現れるかも。(^_^)

おれ、引退しないから。

きのうのおじゃMAP。

予告を見て、これはぜひともリアタイで見なくちゃと思い、急いで帰宅しました。

慎吾が一部マスコミ(特に女性誌全部、文春、東スポ)で報道された留学・画家転身・引退をきっぱり否定。

20代なら外国へ行って勉強して…ということも考えるけど、「おれ、40」でしっかり笑いをとる。

ザキヤマの「画伯」という呼びかけには、「プロの画家ってなに?」と逆に問いかけて、ここでも笑いをとる。

なお、これまでどおり絵は描くそうです。

そして、最後に「おれ、引退しないから!」とうまく締めてチャンチャン。

興味がない人にとってはどうでもいい話ですが、痛快で、久しぶりに声を出して笑いました。

解散した後も3月ごろまでは何となく覇気がなくて、おじゃMAPも打ち切りなのかな…と心配したんですが、スマステを見る限りでは、4月の星野源さんゲストの回あたりからめちゃくちゃ元気になってきましたよね。

ヒゲを剃って、髪もこざっばりとし、毎回スーツを着るようになった。

わかってはいたけど、本人の口から聞けてよかったです。

 

去年と大きく違うのは、公取委の件もそうですが、NHKは会長が、フジ、テレ朝は社長が交代したこと。

これがどう出るかですね。

フジは、今回、日9ドラマの視聴率が初めてTBSの日曜劇場に迫る勢いだったんでしょう?

月9の「コード・ブルー」が初回16.2パーセントと好発進。

巻き返しなるか?

テレ朝は、報道番組を増やして吉と出るか凶と出るか。

だから、スマステをつぶして、ドラマ枠を確保したかったのかな?

「ドクターX」と「相棒」が飽きられるまではだいじょうぶだと思いますが……。

NHKは、紅白の出場歌手を確認するまではまだ何とも言えない。笑

この前の「明石家紅白!」のゲストは森高千里だったし、お友達つながりでさんまと森高千里と工藤静香が出場するなんてことがあったら、やっぱりNHKはジャニーズとずぶずぶということになる。

ファンの人には申し訳ないけど、私は複雑。

カブドットコム証券にログインするたびに暗い気持ちになるのよ、今でも。

これもいわゆるCMのスライドなのかなって。

(例 フェイタス…香取慎吾→岡田准一、カブコム…稲垣吾郎→森高千里)

ホントに資金移動しちゃうよ、SBI証券に。

たいした金額ではないけど。

 

そうそう、新潮が松居一代側についたようですね。

vs文春。

疑い出すとキリがない。けど、疑っちゃう。

NHKの朝ドラが人気ですが、見る暇がなくて、録画してもほぼ1ヶ月内にリタイアしてしまいます。

まともに最後まで見たのは「あまちゃん」ぐらい。

そのとき、有村架純さんの演技を見て、平凡なのに存在感があるなぁ…とは思ったんですが、それでもやっぱり能年玲奈ちゃんの澄んだ瞳が忘れられなくて、その後の有村架純さんや福士蒼汰くんの活躍ぶりを見ると、のんちゃんファンは忸怩たる思いだっただろうな……と心中察します。

 

東京五輪。

どこの芸能事務所もスキャンダルを抱えて、今のところみんな横並びという感じですが、ワンオクとベビーメタルが所属するアミューズが頭一つ出ているのかな?

NHKもかなりご執心みたいだし。

安倍トモの秋元さんは、体一つ出ている印象。

宇多田ヒカル、安室奈美恵、ドリカム、サザン、ゆず、B'z ……ふさわしい歌い手はいくらでもいますが、何せ「芸能人は要らない」という意見が一番多いのが現実。

 

公取委の件、日経新聞に掲載されたので、テレ東のニュースで取り上げるかしら?

やっぱりスルーかな?

今回、公取委が動いたのは、東京五輪やクールジャパンのこともあるけど、安倍さんの政策の目玉である「働き方改革」も影響しているんでしょうね。

電通に強制捜査が入ったのも、労基署の再三の勧告を無視して、高橋まつりさんの事件が起きたことに厚労大臣の塩崎さんが相当ご立腹だったとか。

「働き方改革」に伴う労基法改正案が議題に上がるのは来年で、施行予定が再来年だっけ。

それに向けて、クリーンであることをアピールし、本気度を見せたいのかも。

安倍叩きに転じたメディアへの仕返しという声もありますが、その線もかなり濃厚⁉

ビビったのか、最近は安倍さんフォローの声も目立つようになってきました。

とにかく、やる以上は、見せかけではなく、徹底的にやってほしいものです。

 

きのうの続き。

なぜ松居一代の動向をテレビが毎日のように取り上げるのか?

ホリプロを気遣うなら、わざわざ取り上げなきゃいいじゃないか。

ということが気になって、きのうからいくつかの情報番組をチェックしているんですが、渡辺謙さんの会見と絡めるところが多かったですね。

ある番組では、船越さんと比較しながら、「謙さんはやっぱりカッコいい~」と持ち上げていて、ある番組では、南果歩さんはまだ許していない、大河ドラマがあるから仕方なく会見したんじゃないか?と、ちょっとうがった見方をしていて、どの番組がどの芸能事務所に寄っているのか、よ~くわかりました。

 

「バイキング」は、松居さんの気持ちはわからなくはないけど、こんなことをやっていると、法律違反になるので、皆さんマネをするのはやめましょう~というスタンス。

たぶんテレビがこぞって取り上げる目的はこれだな。

こんなことが横行したら、芸能事務所もタレントもたまったもんじゃない。

こういう動画リベンジが一般の人に波及しないよう歯止めをかけたいという趣旨は賛同できる。

ただ、芸能人の権利を守る○○○協会の弁護士がひな壇に座って、ものすごく当たり前のことしか言っていないのが気になった。

こんな若くて線の細い人がバーニングやジャニーズに対抗できるとはとても思えないんだけど。

 

私もね、20年ほど前、親戚がやっている法律事務所で5年ぐらい事務のお手伝いをしたことがあるんです。

こじんまりした事務所でしたが、事件の依頼で893さんはしょっちゅう来るし、組事務所に電話しなきゃいけないし、チャリンコを飛ばして、事務所と裁判所の間を1日何度も往復しなきゃいけないし、仕事はハードでした。

弁護士は縦と横のつながりが強くて、交流も活発。

たくさんの先生方を見てきた経験から、顔つきと話しぶりで切れ者かどうかピンとくる。

この○○○協会は、今後の活動の成果を見てから判断することにしよう。

それまでは宣伝しない。

 

 もう一つ、去年の紅白、何となくホリプロの扱いが悪かったような気がするんですが、前の籾井会長のときね。

ホリプロはNHKへの貢献度が高いのに、アッコさんは落選し、司会も「とと姉ちゃん」の高畑充希ではなく有村架純。

あの年は和田アキ子バッシングもひどかったし、2時間サスペンスドラマの終了で船越さんと片平なぎさには大打撃。

この前、山Pと石原さとみが結婚か?というフライング記事が出ていましたが、この2人と亀梨くん・深キョンのカップルは、ジャニーズ的にはOKなのかな?

女性はどちらもホリプロですが。

OKなら、東京五輪まで何かと我慢させられている嵐が気の毒だなと思ったりして。

考え過ぎかな?

何でも疑うクセがついちゃって。

公正取引委員会に圧力??

公取委の有識者会議の件、日経新聞にも掲載されたようですね。

「プロ人材 移籍制限 歯止め」「働き方 自由度高く」という見出しで。

民放が一切報道しないので、ようやくこの件を知ったという人が多いみたいです。

このブログ記事のアクセスランキングを見ても、それがよくわかる。

 

連休前にはNHKニュースがラグビーの件を取り上げていました。

一部ですが、

トップリーグがチームを移籍した選手の公式戦への出場を制限する規約を設けていることについて、公正取引委員会がトップリーグを主催する日本ラグビー協会から聞き取り調査を行い、独占禁止法に抵触する不当な制限にあたるかどうか検討を始めたことが関係者への取材でわかりました。

今の規定では、移籍したら1年間、公式試合に出られないんですね。

知らなかった。

選手会からの要望もあって、日本ラグビー協会も見直しを検討するんだとか。

日本ラグビー協会といえば、前会長が森喜朗さん。

ここでもまた名前が出てきた。笑

これは森さんの圧力が強まったというより、むしろ逆じゃない?

今の状況下では、東京五輪・パラリンピック組織委員長として、公明正大に動かざるを得ないのでは?

権力を乱用したら、それこそ解任運動が起きてしまう。

そんなことは避けたいだろうから。

芸能界と政治に大きな影響力を持っているところはもっとほかにある。

そっちのほうが心配。

 

いくらファンの力を結集しても、テレビ局、週刊誌などマスコミと大手芸能事務所のずぶずぶの関係に立ち向かうことは難しい。

ネットを駆使してもね。

そんなことは、SMAPファンならずとも痛いほどわかっているんですが、そこに猛然と戦いを挑んでいるのが松居一代さま。

何でテレビがわざわざ取り上げるのか不思議で仕方がないんですが、視聴率が取れるから?

それとも、鬼気迫る動画をあえて公表して、これでは船越さんがかわいそう…というふうに持っていきたいから?

それにしては、コメンテーターもみんな及び腰で笑っちゃう。

だって、下手なことを言ったら、いつ自分に攻撃の矛先が向かってくるかわかんないですもんね。

いいか悪いかは別として、これは新たな手法かも。

最初は孤軍奮闘でも、そのうち、これは利用価値があると見て、応援しようという輩が出てくるのではないだろうか。

泰葉さんのツイッターは拡散されることもなく、ご本人がわざわざリンクを貼りにいくこともなく、連休中ということもあってか、放置状態。

そこまで考えてやっているとは思えないけど、地味にじわじわと広がっていくほうが怖い。

7/15 「音楽の日」を見ました。

きのうのTBS「音楽の日」は、帰宅したのが20時ごろだったので、そこからリアルタイムで、あとの残りは録画で視聴しました。

中居くんとTOKIO、V6がどう絡むのか注目していたのに、事前収録でがっかり。

単なる番宣?

まあ、でも、これでよかったかも。

仲良くじゃれ合う姿を楽しみしているファンもいれば、そんなことをされたら、すっかり〝うちの子〟になってしまったのかと悲しむファンもいるだろうし、番組の趣旨と関係ないところで盛り上がってもね……。

 

私は、「音楽の日」のテーマが震災復興支援であっても、押しつけがましくないところが好きです。

くどくなくて、さっぱりしているから。

24時間テレビを批判するつもりはないけど、もともと感動ものが苦手。

苦手というか、見たら見たで感動して泣いてしまうんですけど、やっぱり自分の頭で考えたいじゃないですか。

テレビは、課題や問題点のヒントを投げかけてくれるだけでいいわ。

同じ泣くなら、演出より歌の力で泣きたい。

ゆずの「栄光の架け橋」(大合唱)もよかったし、三浦大知と青森大学男子体操部とのコラボもよかったし、長渕剛もよかったし、ほかにも数え切れないほど心に響くパフォーマンスがありました。

 

ところで、今年も平井堅さんで音響トラブル?

何かが憑いてるよぉ……。笑

 

中居くんはちっともぶれていなかったですね。

いつもどおりの中居くんでした。

やや抑えめかな。

自分の一挙一動に関心が行くことを十分承知していて、その辺のことをちゃんと考えながら受け答えしているんだろうなと思った。

もしかして、キスマイのファンも中居くんのラジオにハガキやメールを送っているのかな?

その気持ちを酌んだ上での対応だったんじゃないかなぁ……と独り言。

楽屋ではどの後輩グループにも公平に接していると思いますよ。

去年、NEWSが初めて出たときも、本番では塩対応というか、あっさりしていたから。

別に人見知りではないんだろうけど。

今年はノリノリ♪ー♪

 

来年も再来年もこの番組が続きますように。

「おじゃMAP!!」 あちこたねぇ♪

おじゃMAPの予告動画がアップされていました。

ザキヤマと健介さん。そして……?

最後の最後に新潟の方言で「おじゃMAP、あちこたねぇ(心配ないよ)」と言ってます。(涙)

ぜひ見てください。

 

www.youtube.com

 おじゃMAP、もしかして希望を持っていいのかな?

終わるかもしれないというので、最近は視聴率もいいそうですね。

なぜか公表されないけど。

ヒロミさんが復帰して間がないころ、BSのトーク番組でフジテレビの不振の理由を語っていたことがあるんですが、「日テレのスタッフは自信があるのか堂々としているけど、フジのスタッフは、僕なんかに会っても、いまだにヒロミさん、ヒロミさんって寄ってきてくれる。それがよくないのかな?笑」と言ってましたね。

フジは過去の栄光をひきずっているところがあるので、そのころお世話になったジャニーズにも頭が上がらない、アミューズにも頭が上がらない、ひょうきん族の芸人さんたちにも頭が上がらない……という状態が続いているのかも。笑

ちょっと気が弱い?

 

 テレ朝のぷっすま、スマステーションはどうなるんだろう。

TBSのゴロウデラックスは、出版業界からの後押しがあればいいんだけど。

スマステは、編成上、厳しいのかな?

 

あの左系のリテラがテレ朝で始まる東山さんのニュース番組にものすごく期待を寄せているみたいなんですが、本の中で人種差別に触れたからといって、東山さんがリベラル派かどうか、それはわかりません。

『週刊朝日』に連載したのも、単行本化(『カワサキ・キッド』)されたのも、民主党の鳩山内閣のときでしょう?

まだ日韓関係はこじれていないし、フジテレビへのデモ活動やヘイトスピーチはもっとあと。野田政権になってから。

そのときにあの本を出版したら、そりゃあ、気骨があるなと思いますが。

去年の秋には、リテラが大嫌いな安倍さん、津川さんと会食しているぐらいですから、芸能人キャスターに多くを期待するのはやめたほうがいいような気がします。

思想的なことを明確にできるわけがないので。

続・お気をつけあそばせ。

「公取委の現委員長が森元総理の秘書官だった」という書き込みをSNSなどでちょいちょい見かけます。

これは事実ですが、ジャニーズ事務所と森元総理を結びつけて、さも公取委が森元総理に忖度するからだいじょうぶだろう。みたいな書き込みをしている人は、ジャニーズ事務所と森元総理と公取委の委員長にどれだけ迷惑がかかるかわかった上で書いているんでしょうかね?

ジャニーズ事務所を擁護するつもりなら、勘違いも甚だしいし、ジャニーズのファンならこんなことをするはずがない。

仮にジャニーズと森元総理に親交があったとして、今、「行政が歪められた」と大問題になっているときに、しかも安倍首相が予算委閉会中審査に出席することなって、再びこの話題が大きくクローズアップされるときに、森元総理や公取委がそんな軽率なことをするわけがないじゃないですか。

しかも渦中の文科省がオブザーバーで入るんですよ。

 

今回は、検討会を立ち上げて、年度内に報告書をまとめるという話で、まだガイドラインを取り決める段階でもないんでしょうし、ましてや個々の芸能事務所の問題を取り扱うわけでもない。

公取委のホームページにも「なお,特定の業種・職種固有の事項や個別の取引慣行の評価は検討対象としない。」と書いてあるじゃないですか。

今すぐジャニーズ事務所やレプロや音事協に立ち入り検査が入るという話じゃない。

朝日新聞にも「関係者によると、公取委は、芸能タレントと所属事務所、スポーツ選手と所属チームとの間などで引き抜きや報酬などをめぐって不当な契約や慣行がないか、ヒアリング調査を実施している。この結果などをもとに、有識者による検討会は月1回程度の会合を開き、早ければ今年度内に報告書を公表する方針だ。」と書いてあるから、既にジャニーズなどへの簡単な聞き取りは済んでいるんじゃないですか。

だから、NHKはSMAPのイラストを使ったんだと思う。

そのうえで、今のところ特に個々の問題を扱う必要はないという結論になって、おそらく電話で応対した公取委の担当者はそういうふうに答えたんでしょう。

「ジャニーズ事務所に調査が入るんですか」と尋ねられて、そんな予定はないと答えただけ。

それを紛らわしい形でツイートしまくった人がいたから、話がややこしくなったのでは?

 

SMAPの問題は看過できないにしても、ジャニーズ事務所を辞めたタレントが全員干されたわけではないし、以前にも増して活躍している人だっている。

田原トシちゃんの場合も、結婚報告のインタビュー映像をテレビ局が意図的に編集して流したことが一番の問題。

公取委は年度内に検討会の報告書をまとめることで、まずは業界内の自主規制を促したいんじゃないですか。

それでも効果がなくて、相変わらずの状態が続けば、そのときにはガイドラインを検討することになるんでしょう。

今すぐ作って欲しいですけどね。

そうすれば、テレビ局も芸能プロダクションの顔色を窺わなくても済む。

それでも効果がなければ、法整備ってことになるんでしょう。

そこまで行き着くには当然政治の力が大きく作用しますが、特定の政治家の名前を出して、さも公取委へ圧力をかけるかのような書き込みは控えたほうがいいと思いますよ。

守ろうとしている相手を傷つけることになるので、くれぐれもお気をつけあそばせ。

 

今、アメリカでは、トランプさんのロシアゲート事件が大問題になっていますが、アメリカの軍事戦力の主軸は今でも対ロシア。

そのロシアとアメリカの大統領が陰でつながっているなんて許されることではない。

最初は単純にアメリカとロシアの関係が改善するのでは?という期待の声もあって、おそらくプーチンさんと仲の良い安倍さんは安心してトランプさんと親密アピールしたんじゃないかと思うんです。

ところが、ところが、後から後からいろんな疑惑が出てくる。

アメリカが安倍さんに見切りをつけたとしたら、トランプとロシアが大きな要因かも。

だから、アメリカはすでに小池さん側についているのでは?

そういう流れができちゃっている。

ちなみに、アメリカというのは、アメリカが育成した官僚や学者も含めてですが。

もちろんマスメディアも。

だって、日本のテレビ局のトランプ批判はアメリカに負けじ劣らじだもの。

 

共和党から見た親米派といえば、中曽根さんと小泉さんでしょう。

前川さんの妹さんは、中曽根さんの息子さんに嫁いでいらっしゃる。

中曽根さんの一番弟子は山崎拓さん。

山拓さんと小泉さんと武部さんと小池さんが料亭で集まったところに、偶然、安倍さんが入ってきて、互いに握手を交わしたということが少し前に大きな話題になっていましたよね。

山拓さんは、安倍さんの憲法9条改正案に反対の立場。

これだけでも安倍さんを取り巻くアメリカ包囲網が出来上がっているように私には見えるんですが。

この状況下で親ロシアの森さんが今後ますます勢力を拡大するとはとても思えないし、今は芸能界のいざこざに付き合っている暇はないでしょう。

ジャニーズ事務所は、それ以外にも豊富な人脈があるし、自民党の御用メディアである読売と太いパイプがあるんだから、周りがおたおたしないで、ドーンと構えていればいいんじゃないですか。