SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

えっ、防風林を伐採したって本当?

台風17号が発生して、次の三連休は大荒れのおそれ。

日本海を通過する場合、大阪は進行方向の右側になるので、通過した後も暴風が吹き荒れるあのパターンか。イヤだな。

台風の発生数は例年並みだそうで、この調子でいくと、9月はあと1〜2個、10月は最低でも3個ぐらいやってきそう。

しかも、秋分の日以降、また30℃超えの暑さに戻るようで、そろそろ体力が限界です。

 

今回の千葉の件に関して、政府の初動対応がまずかったのではないかという声もあれば、いやいや、東電の当初の見込みが甘かったんだとか、いやいや、被害状況を正確に把握してない森田知事の責任でしょ。という声もあり、ひいてはそんな知事を選んだ千葉県民にも責任があるという声まで出てくる始末。

投票率が低いなら、選んだ責任というより、投票に行かなかった責任ということになるわけですが、今、疲労が極限状態に達している被災者を責めるのはあまりに酷です。

 

ただ、一つ驚いたのは……

 

www.chibanippo.co.jp

 

2014年の記事ですが、私も井口センセイのブログで知りました。

えっ、景観のため、防風林をわざわざ伐採?

アメリカ西海岸は偏東風の影響で台風やハリケーンがめったに来ないんですってね。

そんなところを視察してどうすんねん。

視察するなら、まずはフロリダですわな。

といったぐあいに井口センセイは呆れていました。

景観を優先してウンチまみれの東京湾トライアスロンの競技場に決めた東京都とイイ勝負。選手の健康や県民の命より景観ですかぁ。

南房総の防風林はどうなっているんでしょうね? ぜひとも検証が必要だと思います。