SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

きょうはハロウィンですが・・・

私は大切な友が亡くなってお通夜です。

数日前、危篤の知らせを受けて、あわてて病院に駆け付けたんですが、すでに意識はありませんでした。

去年見送った友人もそうだったんですが、末期がんとはいえ、抗がん剤が効かなくなって中止したところ、半月からひと月後に自宅で倒れ、じきに還らぬ人となる。

本人たちは、免疫療法など研究して前向きだったのに、どうしてこうなるの?

長年使ってきた薬のリバウンド?

それとも、薬で無理やり延命してきたのが力尽きたってこと?

 

見舞った帰り道、魔女のコスプレをした若い男性が自転車を必死でこいで電車と競争しているのに遭遇しました。

明らかに車窓の向こう側の乗客を意識している。

そんなに目立ちたいものかなぁ。

バカバカしい。

渋谷のハロウィンも一部が道頓堀の阪神ファン化しちゃって、イベントとして年々洗練されていくのかと思ったら、確実に劣化してきているようです。

ハロウィンの起原も知らずにお気楽なのはよしとしても、暴徒化はよくない。

やっぱりこの国は、一度、貧しさを経験したほうがいいのかな?

私を含めてですが。

まあ、でも、それはそれで犯罪が増えるから、困ったものです。

 

f:id:gomatchi2858:20181031115309j:plain

 写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK