📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

疑い出すとキリがない。けど、疑っちゃう。

NHKの朝ドラが人気ですが、見る暇がなくて、録画してもほぼ1ヶ月内にリタイアしてしまいます。

まともに最後まで見たのは「あまちゃん」ぐらい。

そのとき、有村架純さんの演技を見て、平凡なのに存在感があるなぁ…とは思ったんですが、それでもやっぱり能年玲奈ちゃんの澄んだ瞳が忘れられなくて、その後の有村架純さんや福士蒼汰くんの活躍ぶりを見ると、のんちゃんファンは忸怩たる思いだっただろうな……と心中察します。

 

東京五輪。

どこの芸能事務所もスキャンダルを抱えて、今のところみんな横並びという感じですが、ワンオクとベビーメタルが所属するアミューズが頭一つ出ているのかな?

NHKもかなりご執心みたいだし。

安倍トモの秋元さんは、体一つ出ている印象。

宇多田ヒカル、安室奈美恵、ドリカム、サザン、ゆず、B'z ……ふさわしい歌い手はいくらでもいますが、何せ「芸能人は要らない」という意見が一番多いのが現実。

 

公取委の件、日経新聞に掲載されたので、テレ東のニュースで取り上げるかしら?

やっぱりスルーかな?

今回、公取委が動いたのは、東京五輪やクールジャパンのこともあるけど、安倍さんの政策の目玉である「働き方改革」も影響しているんでしょうね。

電通に強制捜査が入ったのも、労基署の再三の勧告を無視して、高橋まつりさんの事件が起きたことに厚労大臣の塩崎さんが相当ご立腹だったとか。

「働き方改革」に伴う労基法改正案が議題に上がるのは来年で、施行予定が再来年だっけ。

それに向けて、クリーンであることをアピールし、本気度を見せたいのかも。

安倍叩きに転じたメディアへの仕返しという声もありますが、その線もかなり濃厚⁉

ビビったのか、最近は安倍さんフォローの声も目立つようになってきました。

とにかく、やる以上は、見せかけではなく、徹底的にやってほしいものです。

 

きのうの続き。

なぜ松居一代の動向をテレビが毎日のように取り上げるのか?

ホリプロを気遣うなら、わざわざ取り上げなきゃいいじゃないか。

ということが気になって、きのうからいくつかの情報番組をチェックしているんですが、渡辺謙さんの会見と絡めるところが多かったですね。

ある番組では、船越さんと比較しながら、「謙さんはやっぱりカッコいい~」と持ち上げていて、ある番組では、南果歩さんはまだ許していない、大河ドラマがあるから仕方なく会見したんじゃないか?と、ちょっとうがった見方をしていて、どの番組がどの芸能事務所に寄っているのか、よ~くわかりました。

 

「バイキング」は、松居さんの気持ちはわからなくはないけど、こんなことをやっていると、法律違反になるので、皆さんマネをするのはやめましょう~というスタンス。

たぶんテレビがこぞって取り上げる目的はこれだな。

こんなことが横行したら、芸能事務所もタレントもたまったもんじゃない。

こういう動画リベンジが一般の人に波及しないよう歯止めをかけたいという趣旨は賛同できる。

ただ、芸能人の権利を守る○○○協会の弁護士がひな壇に座って、ものすごく当たり前のことしか言っていないのが気になった。

こんな若くて線の細い人がバーニングやジャニーズに対抗できるとはとても思えないんだけど。

 

私もね、20年ほど前、親戚がやっている法律事務所で5年ぐらい事務のお手伝いをしたことがあるんです。

こじんまりした事務所でしたが、事件の依頼で893さんはしょっちゅう来るし、組事務所に電話しなきゃいけないし、チャリンコを飛ばして、事務所と裁判所の間を1日何度も往復しなきゃいけないし、仕事はハードでした。

弁護士は縦と横のつながりが強くて、交流も活発。

たくさんの先生方を見てきた経験から、顔つきと話しぶりで切れ者かどうかピンとくる。

この○○○協会は、今後の活動の成果を見てから判断することにしよう。

それまでは宣伝しない。

 

 もう一つ、去年の紅白、何となくホリプロの扱いが悪かったような気がするんですが、前の籾井会長のときね。

ホリプロはNHKへの貢献度が高いのに、アッコさんは落選し、司会も「とと姉ちゃん」の高畑充希ではなく有村架純。

あの年は和田アキ子バッシングもひどかったし、2時間サスペンスドラマの終了で船越さんと片平なぎさには大打撃。

この前、山Pと石原さとみが結婚か?というフライング記事が出ていましたが、この2人と亀梨くん・深キョンのカップルは、ジャニーズ的にはOKなのかな?

女性はどちらもホリプロですが。

OKなら、東京五輪まで何かと我慢させられている嵐が気の毒だなと思ったりして。

考え過ぎかな?

何でも疑うクセがついちゃって。