SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

首相がTOKIOとの会食写真をツイッターに投稿

www.cyzowoman.com

 

〝食べて応援〟といえば、TOKIOですもんね。

ジャニーズを政治利用?と疑いたくもなりますが、解散してなければ、この席にSMAPがいた可能性もないとは言えない。

それどころか、今後、「新しい地図」の3人が改憲PRに一役買う可能性だって否定できないので、今の段階ではいかんとも申しがたい。(←いつもより私のトーン低め?)

表立った政治色を好まないのは、バーニングや吉本よりむしろジャニーズのほうだと思うんですけどね。少なくともかつてはそうだったんじゃないかな。

ジャニーさん、メリーさんは、戦争体験者で苦労人でしょう。

ジャニーズが今まで扱ってきたドラマや映画の趣向からしても、平和への願いは十分伝わってきましたよ。これから改憲に向けて事務所がどういうスタンスをとるのか、興味はあります。

何といっても、ジャニーズのタレントさん、各局の報道番組や情報番組でMCを担当しているので、若い世代への影響は大きい。

私個人的には、自分が応援するタレントには政治色の強い仕事にはかかわってほしくないですが、そもそも芸能界というのは支配者のプロパガンダを請け負うのがお仕事みたいなものだから、依頼があればまず断れないでしょう。

ファンが割り切って考えるしかないかも。