SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

色のない風景が意味するものは?

昔、宮澤喜一さんが「安倍くんがガイチテキ、ガイチテキと言うから、何のことだろうと思ったら、〝画一的〟だった」という話がツイッターのTLで流れてきたことがあるんですが、本当に言ったのかな?

いつだったか、慎吾が、おそらく就活ファッションを指して言ったんだと思いますが、街のファッションに色がない、みたいなことをツイートして、反論が寄せられたことがありましたが、これも↓また何とも画一的な絵だこと。

 

JALの入社式

f:id:gomatchi2858:20180507171919j:plain

 

ANAの入社式  

f:id:gomatchi2858:20180507172145j:plain

 

このまま国防軍になっても違和感がない。

どっちとは言わないけど、私は若かりしころこのどちらかの企業で働いておりました。

当時からリクルートファッションはありましたが、面接時の服装については多少の自由度があったと思う。

私はたしか茶系のワンピースにエンジ色のバンプスを履いていった。

その後も黒の就活ファッションは個性がないということで、企業サイドから避けられていた時期もあったんじゃなかったっけ?

今は没個性のほうが好まれるのかしら。

統制はとれているけどねぇ。

北朝鮮マスゲームみたい。

でも、没個性のおかげで飛行機が目立つのは効果的ですね。

主役はあくまでも飛行機。

現役で働いている友人に聞くと、今の若い人たちはまじめによく働くって。

でも、きつく注意すると、すぐにパワハラだって言われるから、指導しにくいとも言ってました。

厳しいのか甘いのかわかんない。