目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

火の用心

きょうもめちゃくちゃ暑いです。

学校が夏休みなので、子どもの集団感染はおさまってきたのかな。

ついに受診を控えろとか言い出していますが、訪問診療の先生の話では、3日ぐらい熱が続くと親御さんが心配になってお子さんを診せに来るんだとか。

長引く発熱が第7波の特徴のようですね。

味覚障害などの例は少ないみたい。

今は病院や高齢者施設での感染が増えているようですが、おばあちゃんが通っているデイケアは第6波のときほどピリピリしてない。

それまで自慢にしていたゼロコロナが第6波で崩壊してしまったので、ヘルパーさんたちも緊張の糸が切れたというか、なるようにしかならんわという心境なんでしょう。

でも、屋外でのマスカー(いかなるときも絶対にマスクを外さない人のこと)は増えました。二重マスカーが2人もいたわ。女性ですけどね。エアロゾル感染対策かしら? アスファルト舗装の道路上では軽く40℃を超えているでしょうに。

暑いんですけどね、不思議なことに毎年すだれを吊るす南向きの部屋がこの夏はそれほど強い日差しが入ってこないのです。レースのカーテンで十分しのげる。

だから、暑いんじゃなくて熱いんだと思います。

前にも話しましたけど、うちは消防署がわりと近いので、出動する救急車や消防車のサイレンがよく聞こえるんです。とにかく春ごろから消防車のサイレンが増えました。長雨の時期でも関係なく。乾燥もしてないのに一体どこで?って感じです。

あっ、今は救急車が出ていったわ。

夏場でも火の元には気をつけましょう。