目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

今夏には4回目開始?

 

この前、母のかかりつけ医が「3回打つと重症化率はほぼゼロに近くなるんですよ」と誇らしげに言ってたけど、2回接種のときはこれで集団免疫ができるって話じゃなかったっけ。しかも人に感染させないって。それより前は終生免疫ができるという触れ込みだったのに、今や重症化と医療崩壊を防ぐことだけに特化している。

話はついているのに、いまだにしつこく接種を勧められるので、「(母が)もしコロナに罹ってダメになってもそれはそれで仕方がない。この年になれば寿命です」と言ったら、先生が目を丸くして驚いてた。「でも、コロナで死にたくないよねぇ」って。

コロナであろうが、インフルエンザであろうが、ガンであろうが、餅を喉に詰まらせようが人間死ぬときは死ぬ。

長生きしたばかりに下手したら母は戦争を二度経験することになるかもしれない。

私だってこの先待ち受ける乱世を無事に生き抜く自信などないし、老親と老猫にとって私が先に逝くことがいちばんの不幸である。

私が元気なうちに見送ってやれればそれにこしたことはない。

死ぬことも覚悟のうえだと伝えると、先生もそれ以上ワクチンの話をしなかったわ。