目からウロコ

ブログ名を変えました。(旧SMAPのいる日常)

見なかったくせに閉会式を紐解いてみる

開会式に懲りて閉会式は見なかったんですが、家の者が見ているので音は漏れてくる。

途中で「上を向いて歩こう」が流れたのは知っていましたが、まさかそのタイミングで台風速報のテロップが流れたとは。😂

 

 

坂本九ちゃんといえば、あの痛ましいJAL123便の墜落事故の犠牲者。

「幸せは雲の上に…」の「雲」はキノコ雲を指しているという説あり。

 

 

開会式の真矢ミキさんに続き、閉会式もタカラジェンヌが登場。

真矢ミキのマヤは「摩耶山」を引っかけているとか。

東京五輪なのになぜか兵庫県が絡むんですね。

兵庫県といえば、阪神大震災

真矢ミキさんと黒木瞳さんの同期の北原遙子さんも123便の犠牲者。

 

とくれば、JAL123便・阪神淡路大震災東日本大震災の犠牲者への追悼のセレモニーだと素直に受け取りたいところですが、その踊りがこれ?

 

 

うーーーん。

まあ、でも、台風速報のテロップが流れたことで現実に引き戻してもらえてよかったですね。

大竹しのぶさんの歌ははっきり聞こえなかったけど、何度か「めだま」というフレーズが出てこなかった? 気のせいか。

 

東京五輪が決まって間なしに、どんな開会式・閉会式を希望するかというアンケートをとったところ、断トツで「芸能人は要らない」という答えが多かったそうです。

ジャニタレとAKB関係と吉本芸人はノーサンキューということかな?と勝手に分析。

去年開催だったら「嵐」は出たかもしれないけど、どの企画案が通っても、芸能人は多用しなかったでしょう。