SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

クルーズ船の感染者2人死亡

 

お亡くなりになったのは87歳の男性と84歳の女性。男性のほうは基礎疾患があったとのこと。

免疫疾患と糖尿病を患っている私の母親も86歳。

感染したら一発であの世行きです。

そのときはそのとき。延命治療は要らないと言っているので、意思に沿う形にしたいとは思っているのですが。

父が亡くなって遺族年金をもらっていますが、介護保険はまだ利用していません。

今のところは私が世話をすることで何とかなっているので。

私も弟も家を出てからあとも親にはずいぶんと助けてもらいました。

経済的にも精神的にも。孫たちに至るまで。

ふがいないけど、自分たちの力では足りないものだらけ。

年寄りが長生きをし過ぎて若い世代の負担になっているのも事実ですが、その若者たちをじいちゃん、ばあちゃんがサポートしているのもこれまた事実。

どうしたもんでしょうね。

辛いニュースだな。