SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

この2つの芸能ネタはつながっている?

きょう、あしたと大阪城ホール木村拓哉ライブ。

マッキーのUNIQUEを歌ったらしい。

ふと頭に浮かんだのが、

 

嵐の北京公演中止の知らせ。

 

春に予定されていたということは、当然、習近平の訪日に合わせたもの。

もちろん官邸の意向も入っているでしょう。

たしか即位の礼の前夜祭で嵐が国歌を斉唱したんだっけ。

それで安部さんが後日、嵐のコンサート会場にわざわざ出向き、労った。

SMAPが北京公演をしたとき、政権のトップは胡錦濤胡耀邦

もし嵐の北京公演が無事開催されていたら、SMAP公演をはるかに超えるビッグイベントとなったはず。

でも、残念ながらパンデミックの余波で中止。

 

次に、マッキー逮捕。

マッキー逮捕のほうが若干早かったと思いますが、嵐の北京公演中止はもう少し前に決定していたかもしれないので、時系列は不明。

 

 

マッキー逮捕により、SMAP再結成して東京五輪で「世界に一つだけの花」を歌うという木村拓哉の夢破れ…みたいな見出し。私と同じことを考えているなぁ。

そして、笹川会長の「嵐とSMAPが協力し合ってオリンピック・パラリンピックを成功させてほしい」という願いもむなしく。

 

この2つの案件は偶然なのか、それともバトルなのか。

去年の夏、安部さんは公務があって、毎年恒例の笹川さん別荘でのパーティーに参加せず、小泉さんが話題の中心だったそうですが、安部さんと菅さんならびに菅さんが目にかけている進次郎くんとの関係はどうなっているんだろう。菅さんと二階さんもね。

よくわからないけど、習近平国賓として呼ぶことに対して、いろいろあるんだろうなということだけは察しがつきます。

 

最後に、芸能人はタイヘン。

芸能界なんて軽い気持ちで憧れて入るところじゃない。

嵐もSMAPもかわいそう。