SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

NZ オールブラックスが初戦からカパ・オ・パンゴ

 

台風15号の爪痕を深く残したまま、次の17号が沖縄・九州で大雨をもたらしている、そんな中、ラグビーワールドカップが開幕しました。

朝日新聞の紙面なんかはもうこれ一色で、ここ3日ほど千葉の被災に関する記事は皆無に等しいです。テレビのほうがまだマシか?と思うぐらい。

昭和39年の東京五輪のときも、こんな感じだったのかな?

6月に新潟で地震があって、甚大な被害を被ったらしいけど、そのときも五輪関係の報道が優先されて、被災地は置いてけぼりだったのかもしれない。

それはそうと、テレビの嫌韓ネタがぐんと減りましたね。

戦争屋ボルトンが解任され、空気感が一気に変わったので、そろそろ方針転換?

 

ラグビーのことはよくわからないんですが、オールブラックスのハカは前から興味があったので、初戦でたまたま見ることができてラッキーでした。

HAKAのHAは息、KAは炎。

私たちがよく知っているのはカマテで、カパ・オ・パンゴは特別な試合で披露されるらしい。それだけ南アフリカは特別な対戦相手だったということですね。

で、イギリス代表は、士気を高めるために靖国神社に行ったの?

BBCは報道したのかしら。

 

www.huffingtonpost.jp