SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

無事に開催されるまで何かと心配な東京五輪

暑いです・・・

「災害級の暑さ」というのも決してオーバーな例えではないと思います。

きのう、ひらパーの着ぐるみアルバイトの28歳男性が稽古中に熱中症で亡くなったそうですが、経営者側は「災害級の暑さ」というのを甘く見過ぎていたのか、こういうのを正常性バイアスがかかるというんでしょうかね。

この猛暑時期にオリンピックを開催するなんて、屋外競技の選手やボランティアの体調が今から心配です。

とはいっても、開催前年ということでテレビの話題もオリンピック、オリンピック。

東京に住む弟の家族も陸上と水泳のチケットが当選したと喜んでました。

テレビを見ている限りでは、何の障害もなく順調に事が進んでいるように見えますが、ほんとうに何の波乱もなく開催の運びとなるんでしょうか。

そうあってほしいと思いますが、実は1964年の東京五輪も開催の3ヶ月前に新潟でM7.5の地震が起きているんですね。

私もつい最近まで知りませんでした。

 

ja.wikipedia.org

 

大きな被害が出ているのに開催したんだなと思って……。💦

金融危機が起きようが、国内で災害が起きようが、政治的混乱が生じようが、何が何でもオリンピックを開催して、国を挙げてお祭りを楽しもうなんていうのは、これぞ究極の3S政策って感じ。

そういえば、前回の大阪万博は、70年安保の動乱期でしたね。

万博は3月開催で、たしか11月に三島由紀夫切腹自害したんですよ。

72年2月には札幌五輪あさま山荘事件

私は小学生だったから、当時は世の中のことがよくわかっていませんでしたが、さすがに大人になった今は、これから待ち受ける荒波を日本が無事に乗り越えることができるのかどうか、オリンピック以外のことがいろいろと心配ですわ。

25年開催の大阪万博もね。