SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

元SMAPイジメの主犯??

 

週刊文春」今週号の見出し。

話題の中心は、参院選の結果より吉本とジャニーズ関連。

どちらも組織として大きくなり過ぎたので、今後、マネジャーの独立やタレントの引き抜きによって徐々に解体されるんでしょうかね。ナベプロのようにそれなりの影響力は維持しながら。

 

吉本に関しては、

こんなのが教育事業を請け負うなんてあり得ない!

日本の教育をつぶす気?

今のところ感想はそれだけですが、カジノは欧州の王族・貴族や奥の院が取り仕切ってきた世界なので、日本のマフィアはご遠慮願いたいというのがあちらの意向らしい。

と、ある情報通から聞きました。

 

さて、日本財団の笹川会長がジャニーズに忖度しまくるテレビ局に苦言を呈したということですが、元SMAP3人が応援するパラサポの活動をテレビがほとんど取り上げないんで、ついに堪忍袋の緒が切れたのかな。

ただ、日本財団が表に出てくると、バックはあの笹川か~〜ということで香取くんへの風当たりがきつくなるため、あまりこの話題には触れたくないんですか、そうです、お気づきのとおり、テレビ界における力関係はジャニーズ>笹川のようです。

 

笹川会長の息子さんがスマスマのスタッフだったので、SMAPとのつき合いは古いですが、笹川良一さんといえば、「研音」でしょ。

今や唐沢寿明反町隆史竹野内豊山口智子財前直見などを擁する立派な芸能事務所ですが、もともと研ナオコのために設立したんだとか。だから研音

そうそう、速水もこみちくんも所属タレントです。

「おじゃMAP」の常連さんでしたね。

 

SMAPをいじめたかどうか知りませんが、文春を読まずとも、嵐の元マネジャーで幹部に昇進したあの人のことだろうなと察しはつきます。

公取委も圧力をかけた証拠は見つからずと言っているので、この人が直接何かをしたというのではなく、この人が出てくるだけでテレビ局が忖度するんでしょう。

ジャニーズが強いのは、中曽根さんやナベツネさんの人脈はもちろんですが、ここ数年は何といっても櫻井くんのパパの影響力じゃないですか。

テレビを管轄する総務省のトップで、今は電通のお偉さんですよ。

民主党が提案した電波オークション法を阻止して、テレビの既得権益を守ってくれた功労者にテレビ局は足を向けて寝れないはず。

何も影響を受けないなんて絶対あり得ない。

 

でも、そんなことで一喜一憂した時期もありましたが、今はもうどうでもいいというか、ここまで政治色が前面に出てしまうと、SMAP再結成の夢もしぼみがち。

私が好きだったのは、過去のSMAPであって、そのSMAPはもうどこにもいない、これが現実です。