SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

ことしはやはり冷夏?

 

梅雨前線が北上せず太平洋側に居座ったまま、再び九州南部で大雨予報。

気温は全国的に低めで、ことしはやっぱり冷夏でしょうか。エルニーニョ

作物への影響が心配ですね。去年はタマネギが手に入りにくかった。

このまま前線が停滞すると、太平洋沿岸、つまり南海トラフ震源域がずっと雨にたたられるわけで、そこが心配といえば心配。

地下の深部に大量の水がしみ込むと、地震や噴火が起きやすくなるんだそうです。

 

ところで、7月5日、6日と連続して米カリフォルニア州でM6-7クラスの地震が起きましたが、実は1994年1月17日にもカリフォルニア州ノースリッジで同規模の地震が発生しています。

そのときのほうが被害も大きかったようですが、日本ではその年の夏に伊丹豪雨、そして、年が明けて同じ1月17日阪神大震災が発生。

今回はこの法則が当てはまらないことを祈るばかりです。

もし来年の東京五輪までに何も起きなければ、ようやく日本も憑きものが落ちるときが来たと言えるのかも。