SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

米朝会談は物別れに終わったけれども・・・

ジュリー(沢田研二)が全盛期のころ、芸能記者とたびたび諍いを起こして、ワイドショーをにぎわせていたことがあったんですが、ずっと後になって、「自分は目の前にいる記者に向かって怒っているつもりだったが、テレビを見ている視聴者はまるで自身が怒鳴られているように感じてしまう、当時はそのことに気づかなかった」というようなことを言っていたのを思い出しました。

いや、何がって、米朝会談前、韓国の日本バッシングがすさまじかったから、どこに向かって批判しているのかわかる人にはわかるんだけど、大抵の日本人は自分自身が攻撃されているように感じてしまうので、米朝会談が不調に終わって喜んだ人は多かったのではないかと。

私は残念でしたけどね。

これでまた核軍縮が遠のき、地震が起こるたび、老朽化した日本の原発メルトダウンしないか恐れおののく日々が続くんだと思うと……。

 

米朝会談に合わせるかのように、トランプ大統領ロシア疑惑についてコーエン元顧問弁護士が議会証言(証拠はないらしい)したりとか、金正恩打倒を掲げて、亡き金正男の息子を保護している団体が「臨時政府」とやらを立ち上げたりとか、いろんな動きがありましたね。

これはもうトランプ大統領アメリカを離れたタイミングを狙ってのクーデターではないのか?とさえ疑ってしまいます。

実際、過去においてそういうことは何度かあったらしいです。

もし、大統領と副大統領のどちらも職務につけなくなった場合、いったいだれが大統領の任に当たると思います?

なんと、下院の議長なんですって。

つまり、民主党ナンシー・ペロシです。 

アメリカ合衆国大統領の継承順位 - Wikipedia

 

 さて、そのトランプ大統領ですが、破談に終わったわりには元気なツイート。

 

 

 

「今後どうなるか見ものだな」

と、つぶやいた途端、イスラエルのネタニヤフ首相が起訴?

ドル高、長期金利上昇で3月利上げ説が再燃?

こちらはこちらでいろんな動きが出てきました。

もしかして、2期めの大統領選に出馬せず、大ナタを振るうつもりなんでしょうか。

2期めに挑戦するつもりなら、株高にこだわるでしょうけど、もしそうでないなら……

中東はいつ戦争が始まってもおかしくない状態ですが、さて?