SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

時代遅れのテレビではありますが……

f:id:gomatchi2858:20181215211805j:plain

 

滑稽というか、あまりに涙ぐましくて、写真をおかりしてきました。

豪雪の凄まじさをいかにして伝えるか、まあ、苦肉の策だろうとは思いますが、安直ですよね。

テレビはしょせん作りものだから、そこのところを差っ引いて見れば問題ないんでしょうが、テレビは信頼できるものだと思っている人がまだまだ多いようです。

建前では、反社会的勢力はダメ、特定の宗教もダメ、カルトなんぞもってのほかで、現にそういうものとかかわった芸能人は引退に追い込まれたりしているから、テレビはちゃんとしているんだ〜と思っちゃうわけですね。

私もそう思ってました。

ところが、現実はまったく逆で、裏社会が大学経営にまでタッチしているわ、カルトが世界を牛耳っているわ、もう何が何やらさっぱり。

先日、テレビで、ある農家の方が外国人労働者を自宅に住まわせて、家族同然に扱いながら、農作業に従事させている番組を放送していたそうです。

それを見た私の知り合いは、外国人労働者の受け入れ拡大に肯定的でした。

そういう雇い主ばかりだったらいいんですけどね。

陽の当たるところだけを取り上げて、それがすべてだと思い込ませるのは問題がある。

ひっかからないようにしようと思っても、うっかり乗せられてしまうので、テレビからどんどん遠ざかってしまう今日この頃です。