SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

「半分、青い」いよいよ最終週です。

 

NHKは好きじゃないけど、受信料を払っているから、番組を選んで見ています。

「半分、青い」はその中の一つ。

録画して毎晩寝る前に見てました。

多発する災害など気が重くなることばかり続くので、せめて寝るときぐらいはホンワカ幸せな気分になりたいと思って。

鈴愛(すずめ)ちゃんは、等身大のヒロイン。

どこにでもいる普通の女の子。

朝ドラのヒロインは、逆境にめげず、こつこつ努力をして、最後は夢をかなえる or 偉業を成し遂げるというのが通例ですが、鈴愛ちゃんは行動力だけが突出していて、いろんなことに手を出しては挫折を繰り返す。

気がつくと、何もかも中途半端、結婚した相手にも逃げられちゃう。

まあ、大方の人間はこんなもんですよね。

鈴愛ちゃんは決して後ろを振り返らないし、人を恨まない、人のせいにしない。

「人生はいつでもやり直しがきく」をモットーに前進あるのみ。

ただ、過去を引きずるという点では、幼なじみの律くんだけが例外でした。

最後は、唯一無二の存在である律くんとどうなるのかな?

楽しみだけど、終わるのが寂しい。