SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

早く安心して生活がしたい

このところ、エンタメ系の記事を書く余裕がなくてすみません。

公開中の映画「検察側の罪人」(木村×二宮)が、現政権をチクチク皮肉っていておもしろいらしいんですが、なかなか時間が作れなくて。

落ち着いて点検すると、台風の飛来物のせいで家のあちこちに傷が……。

樋にも切れ目が入って、雨水がピチャピチャしたたり落ちる始末。

ことし最強の台風22号はこのままそれてくれるでしょうか。

突然、北を向いて日本列島をめがけてくるんじゃないかとヒヤヒヤします。

よそのお宅から飛んできた瓦やガラスの破片がまだ全部撤去できていないので、今、台風には来てほしくないなぁ。

近くのホームセンターに行ったら、懐中電灯は品切れのまま。

乾電池はそろっていました。

非常用持ち出し袋や防災リュックを購入している人が多かったです。

みんなまだまだ気が抜けないという感じ。

市がマメに手入れしていた街路樹も悲惨な状態で、街が暗く沈んで見えました。

北海道の被災地の現状を思うと、心が痛みます。

 

あした以降、アメリカで大きな動きがあるんですか?

へぇ、緊張するなぁ。

とにかく一日も早く安心して生活がしたいです。