SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

反則は監督・コーチの指示 (日大選手の記者会見)

日大アメフトの件もスピン報道だという声があるのは知っていますが、私は特攻隊に志願した若者の姿と重ね合わせて、きょうの記者会見を見てました。

お国のために死ねと言われて、片道の燃料しか積まずに突撃していった10代から20代の若者たち。

人を殺すことが正当化され、率先してやらないと役立たずと罵られ、上官の指示に従わなければ殴られる。

私の大叔父は3人戦死していますが、1人はタバコを吸って一服しているところを後ろから銃撃され、もう一人は洋上で爆撃に遭って死亡。

あとの1人は死因がよくわからない。

3人とも遺骨は戻ってきていません。

4人の息子のうち3人の戦死の知らせを受け取ったときの曾祖母の気持ちはいかばかりであっただろうと慮ります。

双方の選手のご両親もそれに近い心境ではなかろうか。

 

記者会見の一問一答から察するに、内田監督が責任を逃れようとしたとはまだ断定できないですね。

さらにその上からの指示で動けなかったということも考えられるので。

根底には日大の組織的な問題があるんでしょうが、内田監督とコーチのみの責任にとどめて、早々に幕引きを図りたいのかもしれない。

ここでもまたトカゲのしっぽ切り?

SMAPTOKIOの記者会見もそうですが、縦社会の中でトップが表に出てこずに、部下が責任をとって謝罪するなんていうのは、堅気の世界のルールじゃないですよ。

アチラの世界。

 

ところで、関西学院大学ですが、私たちのころは関関同立の中で同志社の次ぐらいのレベルでしたよ。

祖母の話では、昔は親の資産調査があったって。

中等部の話かもしれないけど、もともとおぼっちゃん校で、関西財界のトップに関学出身者が多いことから、就職先もよかったです。特に経済学部。

それが近年あれよあれよという間に立命館に追い越され、今は世耕一族の近大にも押されぎみ。

がんばれー、関学 !(^^)!

 

ちなみに、この役者さんもカンセイ学院大学のご出身です。

トヨエツ扮する秋風先生にハマッてます♡

実におもしろい。