SMAPのいる日常

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

窮屈な世の中でございます。

速水もこみちの弟が起こした事件。

テレビのニュースでも報道していましたが、有名人の身内が逮捕された場合、必ずその有名人の名前を出すものだろうか。

ダルビッシュ選手の弟のときは大々的に報道されていたけど、伏せておく場合もあるでしょう?

ケースバイケースとして、判断の基準は何だろう。

もこちゃんは研音ですよね。

研音といえば、どうしても中森明菜を思い出してしまう。💦

そこそこ大きな事務所だし、忖度はなかったのかしら?

うーん、わからない。

 

SMAPファンのブログ記事に削除要請があったという件も最近知ったばかり。

私も2005年ごろからいろんなブログをやってきましたが、今のところ修正や削除要請を受けたことは一度もないです。

個人情報保護や名誉棄損や著作権には気をつけているつもりですが、もし削除しろと言われたら、言論統制だ~!と叫んで閉鎖する。

クローズしても全然かまわないんですよ。

すぐに別のブログを始めるから。(=^・・^=)

  

そういえば、宇野常寛さんが「スッキリ!」降板だそうです。

きょうのツイート。↓

本日、放送で報告しましたが「スッキリ!」クビになりました。

実は今年の春、アパホテル歴史修正主義を批判した際に日本テレビ街宣車が押し寄せ、ビビった番組の責任者から発言内容の修正を迫られ、本番中に怒鳴られるまでの事態に発展していました。
22:33 - 2017年8月31日 

宇野常寛 (@wakusei2nd) | Twitter

 

アパホテルは安倍さんの応援団みたいなものだから、この状況を見る限り、テレビ局の安倍バッシングは一旦終了したみたいですね。

スポンサーなら論外だし。

右翼を非難しちゃダメと局に言われたそうですが、宇野さん、左翼ではないでしょ。

最近、右翼と左翼の定義があいまいになっているような気がする。

政権を批判したら左翼で、靖国参拝したら右翼で、韓国を褒めたら反日

解釈が狭すぎる〜。

リベラル=左派みたいになっているけど、それもちょっと違うような気がするな。

右翼も真正右翼と戦後のアメリカ中心の反共右翼は違うだろうし、左翼だって60年安保の全学連と70年安保の全共闘(ノンセクト)は違ったのよ。70年安保の新左翼共産党が嫌い。どちらかといえば、反米反共。いろいろややこしいのよ。

アルバイトやボランティア工作員にもちゃんとイデオロギーを勉強させないから、こんなことになっちゃうんじゃないか。

それと、今は親米右派のフリをした全体主義者もいるから、お気をつけあそばせ。

極右も極左も紙一重。

右傾化したはずが、気がついたら北朝鮮みたいな国になっていました~てなことがないように。

でないと、何でこんなにナチスだ、ヒトラーだって話題になるのよぉ。

トランプのせい?

 

「リテラ」もツイのアカウントが一時凍結されて、今は解除されたようですが、何が引っかかったのかは知らない。

全部引っかかりそうですが。笑

今まで何もなかったほうが不思議なぐらい。

いくら自由だといっても、ネットのマジョリティーは右でしょ。

だって、FacebookTwitterもアメリカ産ですもん。

もっと言えば、インターネットそのものがアメリカ産。

共謀罪が本格的に始動したら、ジャーナリストは大変だなぁ……。

アメリカでも特定のキーワードを避けて書くとかいろいろ苦労しているみたいですが、最近は監視社会を見直そうという動きが出てきているらしい。

日本は一歩遅れている。

 

安倍さんが求心力を取り戻すことは、退所する3人にとっては追い風になるのかしら?

どこが後ろ盾になるかわからないので何とも言えませんが。

でも、3人の今後についてあまり心配はしていないんですよ。

根拠はないけど、直感です。