📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

頼みの綱はアメリカ !?

きのうの続きです。

塩崎さん、やっぱり外されちゃった。

新しい厚労大臣は加藤勝信氏だって。

この人は元大蔵省の官僚で安倍さんの右腕と聞く。

やり手で、どちらかというと高圧的らしい。

しかもタバコ議連だって。(◎_◎;)

これじゃあ、塩崎さんがやってきたことが全部無になる可能性があるな。

思わず、田中真紀子氏が「誰かが後ろからスカートのすそを踏んでいると思ったら小泉さんだった」という有名な話を思い出したわ。

 

塩崎さんは頑張ったと思う。

電通への強制捜査、エイベックスへの是正勧告、受動喫煙の対策強化でタバコ族議員に立ち向かった。

おそらくはじめは安倍さんと二人三脚だったんでしょう。

でも、あれだけ電通をフルに活用してきた安倍さんがこれ以上電通をどうにかするとは思えないし、また、本気で芸能界の悪しき慣習に大ナタを振るうとも思えない。

だって、お友だちが……。↓

http://netgeek.biz/archives/44087

 ザッツ・バーニング。

 

しかも、この方たちはテレ朝にも大きくかかわっていて、アベマTVもそうだし、今度新しく始まるアイドル発掘番組もそうですよね。

そのことを良しとする派とそうでない派に分かれているのかな? テレ朝は。

ジャニーズはもともと朝日系と仲がよくて、代表的なのは日刊スポーツと週刊朝日。

東山紀之さんの『カワサキ・キッド』は、週刊朝日に連載していたのを単行本化したもの。

テレ朝の新しい社長は報道畑の人らしいし、もしかしてジャニーズを重用することでバー系とのバランスをとろうとしているのかしら?

 

そこでクエスチョン。

もし退所する3人の後ろ盾がバー系になるとしたら、私たち、安倍さんを応援したほうがいいの?

なんか複雑なんだけど。

 

でも、安倍さんも最初に首相になったときは、小泉路線を継承して、財務省の天下り先を整理し大改革をやろうとしたんですよ。

森田実さんの本にも書いてありましたが、官僚は天下り先を用意しないと協力しないって。

仕事が激務のわりに給料が安く、昇進ポストも限られているので、再就職先で厚遇されないと帳尻が合わないんでしょうね。

安倍さんが突然辞職したのは、病気の悪化が一番の理由ですが、官僚にそっぽを向かれて行き詰ったというのが本当のところらしい。

今回も文科省の役人が早稲田大学へ天下っていることが明るみになって(明るみにした?)、前川元次官が責任をとって退職に追い込まれたのはご存じのとおり。

それも加計学園の件が絡んでいるみたいですが。

(すべての天下りが違法ではない)

前川さんはウソをついていないし、官邸からの圧力はあったんだろうと思いますが、ただ、それを証言することが正義といえるのかどうか。

メディア、特にテレビが前川さんを正義だとすれば、正義になってしまう。

安倍さんが仮に圧力をかけたとしても、それがお友だちのためではなくて、広く国民に利することが目的だったら、正義の味方になっていたでしょう。

そこが残念ですね。

結局は、利権と利権のぶつかり合い。

 

公取委も財務省(旧大蔵省)の再就職先になっていて、そこからさらにまた天下っていくそうです。

過去には歴代委員長が電通に天下って話題になったことも。

それ以外でもNTTなどの大企業が再々就職先だったりするので、公取委そのものが形骸化しているんじゃないかという懸念はあるみたい。

ただし、外圧に弱いのか、アメリカの圧力で独禁法を改正したこともあったらしい。

私は詳しくないのでよくわかりませんが。

アメリカの目的は、日本の市場開放。

そこからどれだけお金を吸い取れるか。

だから、談合が嫌い。

地下経済で甘い汁を吸っている暴力団も嫌い。

アメリカにとって利益になることなら、外圧をうまく利用するという手はありますね。

 

まだまだ話し足りないので、次回に持ち越します。

 

<続く>