📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

心配でもあり、楽しみでもあり……

きのうの夜、木村くんの事故の一報が入ってきて驚いた。

負傷者がいなくて幸いでした。

私もタクシー乗車中に、免停中の酔っぱらいドライバーの車がぶつかってきて、車ごと横転しそうになったことがある。

警察が来て、私はだいじょうぶだと言うのに、うんもすんもなく救急車に乗せられ、家の近くの救急病院へ。

おでこをぶつけたぐらいで、普通に歩けたから、死ぬほど恥ずかしかった。

結局、タクシーの運転手さんに頼まれて、診断書をもらい、警察に被害届を出しました。

くれぐれも厳しい処分をお願いしますと。

無免許の飲酒運転だから当然なんですけどね。

そのうえ、敵は逃亡しようとしたし。

病院の支払いは、健康保険が使えなくなるので、保険が下りるまで自腹。

なんかいろいろと面倒くさかったのを覚えています。

 

北野たけしさんが3人の独立について尋ねられ、丁寧なコメントをくれましたね。

以前はなかなか辛辣なこともおっしゃっていたんですが、ただ、それなりに的を射ていたので、まあ一理あるなと。

やっぱりジャニーさんのお言葉はまだまだ影響力があるんだな。

小出くんの一件でも感じたんですが、業界にいる人は事の真相がはっきりするまで何もコメントしないほうが賢明ですね。

コメンテーターとして感想を求められたら仕方ないですが。

当事者の近くにいる人ほど多くを語らないし、どちらか一方に偏った意見を述べる人は、自分の立場を守りたいだけの保身じゃないかと思うことが多い。

 

ところで、いろいろ記事を読んでいると、慎吾を語るときに、元マネさんのことを「母親のように慕っていた」というのが常套句になっているんですが、なんか違和感があるなぁ。

そんな依存し合うような関係なのかな?

どっちかといえば、今は慎吾のほうが支えになっているような気さえするんですが。

自分についてきてくれる人がいるからこそ頑張れるというのはあるじゃないですか。

愚直なまでに誠実で裏切らないって、経営者なら片腕として絶対に欲しいだろうなぁと思う。

経営者って孤独だから。

メリーさんにとっては、それがマッチであり、ジャニーさんにとってはタッキーになるのかな。

後輩たちの面倒を見たり、一つに束ねてくれるのは心強いですよね。

ジュリーさんにとっては、誰だろう?

木村くんは、どっちかといえば、メリーさんだし、自分が育てたタレントじゃないから、相葉くんになるのかしら。

 

元マネさんが以前のように生き生きと働き、慎吾たちが充実した芸能活動を送れたときにはじめて、SMAP再結成の道筋が少しは見えてくると思うので、そうでない限りはあきらめたほうがいいのかなと思います。

 

3人の今後については、もちろん心配はありますけど、私は期待のほうが大きいかな。

舞台が一番の楽しみですが、ただ、地方は劇場が少ないので、そこはどうしても東京中心になってしまう。

その埋め合わせに、どんどんローカルテレビに出てほしいです。

落ちぶれたなんて全然思わないから。

NHKの「家族に乾杯」を見ていつも思うんですが、いくら人気沸騰中のタレントさんでも地方のすみずみまで知れ渡っていることはまずないので、そこはSMAPの強みかなと思います。

 

私の友人がデビュー以来の郷ひろみのファンでして、職場の後輩によくからかわれていたんですが、何年か前にツーショットの写真を見せてもらったことがあるんです。

ファンクラブのイベントで、一応、抽選だったらしいんですけど、郷ひろみと2人掛けの椅子に座って、プロのカメラマンに撮ってもらったという貴重な写真。

彼女はずっとずっと応援してきて、やっとここまで来れたんだなぁ……と思ってなかなか感慨深かったですよ。

ファン友だちともいまだに仲良くしているようですし。

引退するわけでも、この世からいなくなるわけでもないんですから、私たちはまだまだ幸せだと思います。