📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

稲垣、草彅、香取の3人が独立へ

まずは、ゴローちゃん、つよぽん、慎吾、ようやく道筋がついておめでとう。

事務所が彼らの意思をどうしても崩せなかったのか、ただ単に中居くんほど強く慰留しなかっただけなのか、そこのところは複雑なものがありますが、3人の決断に心から賛同し、敬意を表したいと思います。

ここまで来るのにホント長かったね……。

 

きょうはオフだったんですが、所用でバタバタしていたのもあって、テレビのWSは大下さんが出ているワイドスクランブルしか見ていないんです。

どの局のどの番組がどんな報道をするか、おおむね想像がつくし。

あれとあれとあれは、ジャニーズに頼まれなくても忖度して、どうせ3人のことはそっちのけ、なぜ中居くんが残留したかを延々とやるはずだとか、見なくてもわかるから。笑

あまり美談仕立てにするのは、中居くんもイヤだろうと思う。

そもそも事務所が木村くんを絶対的正義にしたところからおかしくなってきたんで、その結果、木村くんへの風当たりが強くなったのは周知のとおり。

同じことが繰り返されるのはまっぴらごめん。

中居くんのことはそっとしておいて。

みんなしょせん立場の弱いタレントにすぎないんだから。

何とかこの世界で生き残るために必死なだけ。

大御所と呼ばれるような人たちだって同じようなものでしょう?

3月のラジオで、中居くんは飛行機から見える下界の景色になぞらえて、自分のことをちっちゃいなぁ……とほのめかしているんです。

悩んで、壁にぶち当たりながら、自分の限界を知った上で出した結論でしょう?

人間らしくていいじゃないですか。

そういう中居くんだから好きなんです。

 

結局、私がSMAPの解散を通して一番幻滅したのは、ジャニーズ事務所よりも、やっぱりテレビなんですよね、 テレビのあり方。

なんだかんだいって、大手芸能プロの力を借りなきゃどうしようもないのが実情でしょう?

そこには政治の力も働いているし。

民放はジャニーズがスポンサーを連れてきてくれるから頭が上がらないんだとかいう話をよく耳にするけど、じゃあ、NHKはどうなの?といったら、もっとズブズブだもん。

私らが受信料を払っているのに。

それだけテレビの力が弱まってきている、限界に来ているということでしょう。

あんなゴールデンタイムに時間またぎで3時間もダラダラ同じ番組をやられたら、そりゃあ、見なくなりますよ。

毎日、クイズ番組と健康番組とお笑い番組が入れかわり立ちかわり。

私のような年齢でも、テレビの視聴時間は報道番組を入れて平均1〜2時間ぐらい。まったく見ない日もあるし。

でも、ネットはその何倍もの時間をかけている、これが現実。

 

慎吾たちがジャニーズを離れるリスクは当然あると思います。

きょうの大阪MBS「ちちんぷいぷい」の街角インタビューで、ある中年女性が3人の今後について「事務所が悪さしなかったら大丈夫ちゃう?」と答えていたのがおかしかったけど、いくら衆人環視の目はあるといっても、テレビで活躍するのはやっぱり厳しいんでしょうね。

でも、ジャニーズを出たからこそ、できることもたくさんあるはずなので、その一つがネットであるわけだし、あと、ショップ経営とか、オリジナルブランドの製作とか、多方面に活躍してほしいなと思います。

ファンクラブを作ってくれたら、すぐ入会するからね!

 

それと、以前からSMAPの冠を外したら3人はやっていけるのか?と危惧する声をよく聞きますが、 だれも全盛期のような活躍を求めていないと思います。

私も求めていない。

ゴローちゃんのインタビューがあのクオリティーの高い『家庭画報』に掲載されたとき、これはジャニーズを出るなと確信したんですが、これからはこういう品のある仕事をしてほしい。

ペンギンのかぶりものとか、もういいから。

27時間テレビはもともと好きじゃないので、どうでもいいし。

 

最後に、木村くんや中居くんに比べると、年下3人のインパクトは弱いのかもしれないけど、この3人がいないと、SMAPというグループは成立しないんですよ、どんなに頑張っても。

権利はジャニーズにあって、すべての決定権はジャニーズが持っているんですが、それ以前に3人が承諾しない限り、再結集すらできない。

一時的に集まって復活コンサートでもしたら、事務所にドーンと収益が入るし、木村拓哉のブランドイメージは一日にして回復するはずですが、3人が承諾しない限りは無理なんですよ。

それだけは言っておきたいと思います。