📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

なぜ今になって去年の紅白にこだわる?

今週は忙しくて、テレビをゆっくり楽しむ暇もないんですが、報道ステーションはほぼ毎日見ているので、木村くんが大みそかの紅白不出場について触れたことは知っています。

この発言は、めざましテレビのインタビューに続いて2度目なので、偶然ではなく、必然ととらえたほうが自然であり、あえて強調したかった部分かもしれないですね。

木村くんは出たかったと。

紅白に関しては、ファンの間でも意見が分かれて、どちらかといえば、見世物になるぐらいなら出ないほうがいいという意見が大勢を占めていたような気がするんですが、一般視聴者や業界の人はそうでもなかったのかな。

でも、スマスマのラストソング(世界に一つだけの花)を見て、これが今の彼らにできる最大のパフォーマンスであり、これ以上求めるのは酷だとみんな納得したと思うんだけど、何で今になってその話をぶり返すのか、意図するものは何だろう。

主目的は映画の宣伝なのに。

雑誌やテレビのインタビューでどう答えるか、当然、副社長さんとすり合わせしているでしょうが、私は無理に言わされているとは思っていないので、木村くんが語っていることは、そのときそのときの正直な気持ちだと思う。

副社長さんたちとプライベートでも仲良くしているんだし、不本意な発言なら断るぐらいの権限はあるでしょう。

 

木村くんが紅白不出場に納得していないのは、最後のビストロ(タモリさんゲスト)の表情や態度で十分伝わってきたし、SMAP解散阻止に向けて一年間がんばってくれたのもよくわかっているつもりです。

ただ、それは解散騒動後の話であり、それ以前はだれ一人としてSMAPの解散を望んでいなかった。SMAPを大事に思っていたのはみんな一緒だと思う。

それに、5人で出した結論だというNHKへの説明と矛盾してくるからねぇ。

何で今ごろ紅白にこだわるのかなぁ……とは正直思う。

最近、NHKでの仕事が2本続いたから、局側に配慮したとしても、他局でわざわざ言う話じゃないし、大みそかの焼肉パーティーに参加しなかったのは、そんな気分じゃなかったからという意味であれば、4人批判と受け取られても仕方がない。

それとも、日刊ゲンダイが言うように、4人に対する事務所の引き止め作戦?

いやあ、私はその逆のような気がするけどなぁ。

ここ最近の動きを見ていると、そろそろ道筋がついたのかなと思うんですが、どうでしょう?

いつか5人で歌ってほしいという思いは今も変わりませんが、この状態で再結成されても全然感動できないから、私はもっと先でいいわ。

 

それよりも、つよぽんのおヒゲがめちゃカッコいい。

みんな順番にヒゲを生やして、脱アイドルですなぁ。