読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

ファンの購買運動〝スマノミクス〟(by 週刊女性)

コマーシャル ★SMAP

本日発売の「週刊女性」に掲載された記事のタイトル。

 缶チューハイにチョコに新聞まで

元メンバーを支えるスマノミクス発動中

CM出た、食べた、載ったでバカ売れ

 

久しぶりにポジティブな記事ですね。

何といってもガセでなく真実ですから。

まずは、中居くんCMのキリン氷結。

Web記事は200件以上、CM動画再生は1万回以上。

広報担当者によると、正確な販売数はまだ伝えられないけど、感触としてはスマノミクス効果あり。

また、1面広告が掲載され2月6日付の読売新聞朝刊の売れ行きが伸びたそうです。

 

次に、慎吾CMの十勝スマートチーズ。

氷結とセットで楽しむ→スマ飲み

明治の広報担当者によると、「これまでから比較的好調に売れている商品。スマノミクスが直接のトリガーになっているかどうかは認識していないが、SMAP解散に伴って、お客様が商品を購入されているというのは、ツイッターなどの反響で確認している」とのこと。

 

次いで、剛くんCMの一本満足バー。

こちらも広報担当によると、「草彅さんの影響かわかりかねるが、2016年は前年度比で106%と伸長しているので、好評なブランドかと思う」とのこと。

 

また、木村くんがTBSのモニタリングで話題にした、ドラマの収録時に食べるつもりだったシュークリーム(フレデリック・カッセルのシューヴァニーユ)も昼には売り切れて生産が追いつかない状況。

 

もう一つ、吾郎ちゃんがラジオで「かわいい!」と紹介したゴンチャロフ(大丸東京)のチョコレート「プチ デザートアラモード」も反響が大きく、1日1件程度だった問い合わせが連日20件以上あり、売り場は大盛況だそうです。

 

4月からCMが継続されるのか気になるところですが、その前にこういう記事が出るのはありがたいですね。

SMAPファンの行動力と資金力はあなどれません。