📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAPそれぞれに新規の仕事は入ってくるのだろうか?

25周年の記念品はまだ届いておりません。

 

ここ数日、マスコミは豊洲の件で忙しく、またきょうはきょうで橋之助さんに話題を持っていかれたので、SMAPの周辺はとても静かです。

これを平穏と言うべきか。

ウソやデタラメ記事に心を煩わされるのはまっぴらごめんですが、スマスマで5人揃わないと話題に事欠くというのもこれまた寂しい話。

来年になると、それすらなくなっちゃうんですよね。

やっぱり騒がれて何ぼの世界なのかしら。

 

きのうは『週刊新潮』が、きょうは『週刊文春』が発売されて、タイトルを見た限りでは、新潮が嫌・小池百合子で、文春が嫌・森元首相・内田ドンですか?

文春のメリーさん特集も期待ほどの内容ではないようで……。

さすがに圧がかかったか、それとも次回にドカーンと隠し玉を持ってくるのか?

なまじ圧をかけたら、文春に仕返しされるかもしれませんぞ。お気をつけあそばせ。

 

新潮が1月のSMAP騒動の発端となったことは誰もが知るところですが、あのとき記事をリークしたのは元マネさんではなく、Bのドンが新潮の編集長とK(SMAPが移籍交渉していた事務所)の間を取り持ったのではないかと言われていましたよね。

現にあの直後、Bのドンと新潮の編集長がゴルフをしていたという目撃談もあって。

今でも新潮にネタを提供しているのはBっぽいな。何となくそんな感じがする。

内容は主に4人批判ですが、既にジャニーズ事務所は「5人の誰も悪くない」というスタンスに変わっており、後腐れがないように御用メディアを使ってSMAP賛美に暇がないというのに、わざわざ新潮にネタを提供する必要があるとも思えない。

文春のほうがジャニーズの意向に沿っている感じ。

新潮のSMAP記事は、講談社が発行する週刊誌のそれと同じ匂いがする~。

 

話はちょっとそれますが、Bのやり方も時代遅れなのかなと思ったのが、愛之助と藤原紀香の婚約会見。

DAIGOと北川景子の会見が好評だったからといって、同じことをしても、それはちょっと違うでしょうという話。

案の定、紀香さんが着物の柄までバッシングされて気の毒だった。

そういえば、豪華披露宴のテレビ中継はそろそろ?

きっとタレントさんの希望や意見なんて後回しなんでしょうね。

 

それにしても、SMAPが解散した後、個人の新規の仕事はちゃんと入ってくるんでしょうか。

解散発表直後の『女性セブン』には、「びっくりするほど仕事が入ってこない」という現マネジャーの話が載っていたけど、ほんまかいな。

ほんまだったら、どこかで止められていたりして。💦

うわさどおり、TBSの木村ドラマとフジの草彅ドラマは1月にスタートするのか?

どっちの視聴率が勝ったの負けたのと騒がれるのも鬱陶しいので、できれば時期をずらしてもらうとありがたいんですが。

それでも言われるのかな?

面倒くさいね。