読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

<SMAP解散> きょう発売の『週刊現代』から見えてくるもの

★SMAP スマップ解散騒動 メディア報道

きょう発売の『週刊現代』あたりを最後に、SMAP解散ネタも一旦落ち着くんじゃないでしょうか。

私も仕事はちゃんとやっていますが、家事がおろそかになっちゃって、早く落ち着いてくれなきゃ困ります。

 

きのうだったか、『日刊ゲンダイ』に香取慎吾が結婚?という内容の記事が載っていました。

その前はどこかの媒体が草彅剛が春には結婚?と書いていましたっけ。

まるで彼らが結婚のために解散を急いだかのような印象を与えるじゃない。💢

特に不愉快なのは、ご丁寧に慎吾のお相手が元銀座ホステス?とか書いていること。

こんなことをわざわざネタにするのは男性の記者っぽい。

長嶋一茂も結婚当時、奥さんが元銀座ホステスだと、なぜかそこばかり強調されていたけれども、こういうことにこだわるのは女性よりむしろ男性。

夜の街に足しげく通うような男に限って、女性蔑視だったり、ホステスという職業を見下したりするんですよ。

セクハラ記事に認定。(; ・`д・´)

 

『週刊現代』の記事は立ち読みです。

買っていないので内容は書きませんが、木村残留の背後にはいろいろあったんだなと。

今、講談社はジャニーズの出版物をほとんど扱っていないので、しがらみはないはずなんですが、1月の騒動以来、『FRYDAY』も『週刊現代』もなぜか4人側に手厳しい。

最近の『週刊女性プライム』なんか見ていると、静香さんはとても素敵な奥さん♪みたいな持ち上げ記事が目立って、てっきりJの依頼で書いているのかなと思っていたんですが、そうではなくてB?

Jのお抱え女性誌の『女性自身』や『女性セブン』とはちょっとニュアンスが違うなと思っていたんですが。

そういえば、以前、行きつけの美容室で読んだ『週刊女性』に愛之助・紀香のラブラブ記事が載っていたわ。

Jの幹部に取材しているはずの『週刊文春』がなぜ工藤静香を叩くのかも不思議だし。

JとBって、表向きはともかく、実際はどんな関係なんだろう?

芸能界のドンたちもそろってご高齢なので、後々のことがいろいろと気がかりなんでしょうか。

拓哉もJに厚遇されているように見えるけど、これじゃあ気苦労が絶えないな……。

 

サイゾーウーマンですが、参考までに。↓ 

http://www.cyzowoman.com/2016/01/post_18604.html

 

ミヤネ屋の宮根さん(B系所属)は、日テレ、J、Bに気を使いながら、なかなか真実が伝えられなくて、もどかしい思いをしているんだろうな。

宮根さんは、ミヤネ屋が関西のローカル番組だったころからのSMAPファン。

コンサートにも行っていたし、いつもSMAPのことをベタ褒めだったから、今はいろいろ葛藤があるんじゃないかと。

 

とにかくいろんな思惑が入り乱れているみたいなので、森くんの報道をきっかけに、SMAPみんな気を引き締めているとは思いますが、しばらくは身辺に気をつけてほしいですね。

 

飯島さんが幻冬舎あたりから暴露本を出すんじゃないかという記事もありましたが、今はあり得ないでしょう。

ただ、幻冬舎というのは、なかなかイイところを突いているなと。

そうなったら、『婦人公論』あたりが工藤静香にアプローチしてきそう。

もちろん、聞き手は寂聴さん。

 

最後に、一日遅れて中居くんのラジオを聴きました。

何となく言いたいことが伝わってきて……。

私たちも中居くんにいろんなことを期待しすぎて、いつも申しわけないと思う。

中居くんは中居くんで自分のことを最優先したって全然かまわないんだよ。

 

さて、今夜はスマスマ。