📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAP 最後の会報 (118号)

f:id:gomatchi2858:20160820205945j:plain

 

振り返ると、私はジャニーズのファミクラ会員として優等生だったと思います。

会費の更新は一度も遅滞したことがないし、もちろん名義の貸し借りも、当選したチケットを転売したこともなく、それに関しては仲の良いスマ友さんもみんなそうでした。

コンサートマナーは順守、規制退場を破ったこともないし、肖像権を侵害しないよう、メンバーの画像をブログやSNSに投稿したこともありませんでした。

何よりもそれなりにお金を使いましたわ。

それなのにこの仕打ち。💦

 

昨日届いた最後の会報は、薄っぺらくて、Smapper's Voice(会員からのお便り) のコーナーもなく、末尾の個々の写真には手書きのコメントもなし。

また、メンバーが今後の仕事について何も触れていないのに、つよぽんを除く4人が夏の思い出としてコンサートのことを語っているのが不思議というか、その意図がよくわからない。

とりあえず、何でもいいから送っとけ。みたいな感じの会報です。

作成されたのは7月?

この時点で、少なくともSMAPの活動休止は決まっていたんでしょうかね。

 

表紙は木村さんがセンター。

前回(116-117号)の会報は、ゴローちゃんがセンターでしたが、中綴じは木村さん。↓

 

f:id:gomatchi2858:20160820205908j:plain

 

6月にこれを見たとき、公開謝罪を思い出して、ゾーッとしましたわ。

ブラックスーツと立ち位置があのときとよく似ているので。

と同時に、私を地獄に突き落としたあの公開謝罪を何が何でも肯定しようとする事務所の強気な姿勢と、SMAP存続のために4人がその屈辱を受け入れるべく踏ん張ってくれているのが痛いほど伝わってきて、思わず涙が出そうでした。

 

そして、最後の表紙を飾るのも〝センター木村〟

あの謝罪がなければ、だれがセンターでも気にも止めなかったけど、これじゃあ、まるで事務所への忠誠を誓うかどうかを試す踏み絵みたい。

参考までに、今、手元に残っている37冊の会報(116-118号は除く)を調べたところ、表紙のセンターは木村10回、中居7回、稲垣3回、草彅5回、香取4回、その他(ライブの写真等)8回でした。

やっぱり2Topが多いですね。

中居くんはSMAP存続のために随分と譲歩してくれたのではないかと、その愛と心意気に「ありがとう」と言いたいです。

 

だからとって、「おれがSMAPを救うんだ‼ 」とばかりに頑張っている木村さんを責めようなんて、これっぽっちも思っていませんよ。

「いやいや、おれが中心じゃなくても、今までどおりのSMAPでいいっすよ」とメリーさんにちょっとでも進言してくれたら、少しは状況も変わっていたんじゃないかなぁ…という思いはありますけど、直球型の性格でそんなに複雑な人ではないことはみんなよくわかっているので。

 

ただ、木村不在を狙って、解散を決めるほどの権限が慎吾たちにあるわけがない、これだけは会報の写真からもわかってもらえるんじゃないかと思います。

 

今回の解散が一部で噂されているような移籍に絡むものならいいですが、それを断固阻止するためのものだったらとても悲しい。

とりあえず、今夜のスマステの慎吾に注目したいと思います。