📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

歌番組からSMAPが消えた夏

永六輔さんがお亡くなりになりました。

担当していたTBSラジオの終了からわずか2週間後に届いた訃報。

6/28放送の〝UTAGE! 〟が昭和懐メロ特集だったことも、ラスト曲に「上を向いて歩こう」を選んだことも、もしかすると、永さんの病状を知っていたTBSスタッフの計らいだったのかな?

心を込めて制作した番組だから、見ているほうも心を打たれたのだと思います。

 

そのTBSが震災復興を願って企画した「音楽の日」(7/16放送)にSMAPが出場しないことが決定したらしい。

中居くんが司会を務めることだし、FNSうたの夏まつりは無理でも、さすがにこれだけは特別に認めてもらえるだろうと思っていただけに、もう、びっくりぽん!!

新曲を出していないからって……。

十分なパフォーマンスができないって……。

2004年に紅白を辞退したときのコメントをまるで模倣したかのような陳腐な理由。

きのうの夕方に知ったので、すぐにブログを更新しようと思ったんですが、まずはスマスマを見てからにしようと思いとどまりました。

何せしばらく5人そろっての姿を見ていなかったので。

 

まあ、それで、ちょっと気持ちが落ち着いたわけです。

ミランダカーの収録は6月下旬ですよね?

慎吾のひげの有無からしても、ビストロが一番最近に撮影されたものだと思うので、外国からのお客さまをみんなで盛り上げようという心意気が伝わってきたのはとても良かった。

何よりもミランダカーが可愛かったし♡

それと、慎吾の「おいしい~!」コントに拓哉が笑っているのを久々に見たような気がする。

もしかすると、石原軍団との炊き出しボランティア以降、初めてメンバーと顔を合わせて、ちょっと気を使っていたのかな? なーんて思ったりもして。

5人が不仲であろうがなかろうが、互いに歩み寄る姿勢が少しでも見えたら、このグループはこの先も絶対に大丈夫だと思えてくる。

次のビストロがいつ放送されるのかわからないけど……。

 

どちらにせよ、SMAPの出番が日に日に減っていることは紛れもない事実。

5月初めにジャニーさんが会見してから、事態が好転するどころから、縛りがどんどんきつくなっているような気がするんですけど……⁉

『週刊女性』の記事(中居くんが個人事務所?)が完全にガセだとわかるまでは、9月の契約更新に向けて何らかの協議が続いている可能性も捨て切れないし、鶴瓶さんの「優しさを持った心は今のジャニーズに必要なもの」というあの言葉を勝手に解釈するなら、SMAPの活動を制限されている今の状態はやっぱりペナルティーとしか思えないし。

それにしても、ジャニーさんの立ち位置がよくわかんない。

もしかして、ジャニーさんの優しさが一連の騒動を余計に複雑にしている? ?

 

 

※関連記事 

gomami.hatenablog.com