📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAPは5人ですよね?

嵐のドームツアーが11月にスタートするということを昨夜遅くに知って、布団の中であれこれ考えていると、つい寝そびれてしまい、きょうは一日じゅう頭がぼんやり。

結局、「SMAP25周年ライブが実現に向けて動き出した。ベストは11月から全国ツアーを始められること」という『女性セブン』の記事はガセ? それとも 単なる希望的観測?

11月の嵐のツアーが最初から計画されていたのなら、SMAPのコンサートはドーム以外の会場を探し出すことが大前提で、会場が見つからない限りはアウトということ?

それとも、ドームにまだ多少の空きはあるのかしら?

さっぱりわからないけど、SMAPの年内ライブの可能性が一歩後退したような印象。

 

きょうもSMAPメール伝言板が届きましたが、そういえば、ビストロの番協(声と拍手の収録)募集のお知らせも久しく見ていないし、もっと言えば、木村拓哉の4文字を長らく見ていないような……。 

そんな思いで『女性セブン』(5月26日号)をもう一度読み返してみると、ちょっと気になる箇所があって、

 

初夏に放送予定だという同番組(スマスマ)の特番収録でも異常事態が起きていた。

「特番ではメンバー5人がそれぞれの企画でロケや撮影をしますが、木村さんだけ〝4人とは別の撮影クルーと組みたい〟と主張しているんです。主演ドラマ『HERO』で一緒だった気の合うスタッフを希望しているようです」(前出・テレビ関係者) 

 

最初にこれを読んだとき、4人がどうのこうのというより、スマスマの進行や編集に対してちょっと疑心暗鬼になってるのかな?って感じたんだけど、どうでしょう?

またガセかな。

で、その特番っていつやるのかしら?

 

SMAPだけを見ると、解散騒動以降、何となく4対1の構図ができ上がってしまって、人数が多い分、4人のほうが優勢に見えるけど、ジャニーズ全体で見たら、4人だけが別室に入れられて、ほかとの接触を禁じられているかのように映るんですよね。

こういうことがいつまで続くのか。

それとも、9月に向かって、何かが動いているのか。

 

気を取り直して、境界線クイズを楽しむことにします。