読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

「週刊文春」はしつけ直さなくてもいいの?

田野岡大和くん(7歳)が無事保護されて本当によかったです。

発見があと数日遅れたら…と思うと、この小さな男の子の知恵と勇気と運の強さに感心するばかり。

ある日を境に〝置き去り男児〟という見出しが紙面を踊り、良いしつけと悪いしつけ、しつけと虐待の違いといった話にまで発展したこの事件。

何の手かがりもないまま一週間が過ぎて、根拠もないデマや憶測が出始めるころ。

その口火を切ったのが今週発売の週刊文春(6月9日号)ではないでしょうかね。

 

早速読んでみましたが、124ページから135ページにわたって、〝マスゾエをさがせ〟「セコイ、ズルイ、逃げる、居直る、傲慢……。今の世の中、ちょっと探してみれば、ここにもあそこにもマスゾエさんがいるではないか。」という特集を組み、その中の13の記事のうち、1つが「「ファンレターは読まない」中居正広 不協和音が止まらない」で、もう一つが「北海道7歳男児を山中に置き去りにした両親の教育方針」でありました。

なんで中居くんがマスゾエと一緒にされなあかんねん ‼

 

中居くんの件は後で述べるとして、後者の記事を一部抜粋すると、 

P135

 しかし、前出の捜査関係者はこう疑義を呈する。

「果たして5~10分の短時間に、7歳の子の足で姿が見えない遠くまで行けるのか。そもそも、両親は捜索願の虚偽にはじまり、供述にも変遷があった。当然、捜査は混乱し、幹部は激怒しています。28日に失踪したという根本的な部分を含め、すべてを疑って捜索を進める方針です」

 実は、失踪時の大和君の服装についても供述が変わっているのだという。

 

 服装の供述が変わったのは、「水遊びで濡れたから着替えさせた」とご両親は述べていたそうですが、それに対して、「なぜ最初からそう話さなかったのでしょうか」という捜査関係者の談話を載せ、いかにも親が怪しいと言わんばかり。

そして、「日常的な虐待などは確認できていないが…(中略)…保護責任者遺棄の罪に当たるか調べている」と結んでいますが、これでもし大和くんが見つからなかったら、この先、両親がどんな風評被害に遭っていたかと考えるたけでゾッとします。

文春もたいしたスクープがないときは、その辺の三流誌と何ら変わらない。

 

次に、中居くんの記事に関して。

ツイッターでも話題になっていたのがこの部分ですね。

 P127

「飯島さんは数字至上主義の人で、CDの売り上げや視聴率を何より重視する。それは、ファンクラブの会員を何よりも重視してきたジャニーズ事務所の流儀とは違うものでした。ジュリー氏の直轄となり、今後は中居もしつけ直されるでしょう」(事務所関係者)

 

 ここでも出てきましたよ、〝しつけ〟

43歳の男をしつけ直すってか?

そう言えるのは、ある程度の年齢の方で、そこそこ力を持った方と推察します。

これって、今のスタッフの中に、中居くんをマネジメントできる能力を持った者がいないと言っているようなもの。

そりゃそうだ、簡単に言いなりにはならんだろう。

 

先日のMステで嵐とジャンプと工藤静香が共演したときも、それほど大きな話題にもなっていないのに、NEWポストセブンあたりは「飯島さんのときは何かと制約が多かったが、今はのびのび自由に行動している静香さん」だの「内助の功を発揮して、夫を懸命に支えようとする静香さん」だの、Mステ共演を擁護するかのような記事を書いてくる。

勝手に書いているのか、書かせているのか知らないけど、工藤静香は以前のほうがもっとテレビに出ていたし、子どものこともしゃべってた。

辞めていった飯島さんを今さら貶めてどうしたいのかと思っちゃう。

ファンを大切にしているというなら、行動で示してくれればいいだけのこと。

事務所批判の報道に一々反応しないで、ドーンと構えていたらよろしいがな。

 

あと、ジュリーさんが、金スマへのベッキー出演を放送日直前まで知らされなかったことに激怒して、「もうTBSに新規ではタレントを出さない」とまで立腹しているという件は、にわかには信じられない。

あの企画にはジャニーズ事務所もかかわっていたとか、ベッキーとメリーさんはもともと親しい間柄だというような報道が出てきたので、火消しのつもりじゃないですかね。

今後、TBSにジャニーズのタレントを一切起用させないということがはっきりしたら、その時点で信じることにします。

とにかく6月の会報を見ないことには何とも言えないわ。💦

 

最後に、文春さん、マスゾエもいいけど、五輪招致疑惑は追っかけないんですか。

 期待しているんですけど。