読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

なかなか下火にならないジャニーズへの不信感

★SMAP メディア報道 スマップ解散騒動

今夜のスマステ、ゲストはゴローちゃん。

「不機嫌な果実」、もちろん見てますよ。結構ハマッてます。

いくらホルモン過剰な年ごろといっても、こんなに毎日SEXのことばかり考えていたら人生破滅しそうなのに、女性陣みんなそれなりにちゃんとお仕事しているのが偉いなと思います。笑

ところで、月イチゴローは復活しないんでしょうかね。

あのコーナー、好きだったのに。

 

さて、伊勢志摩サミットも無事終わり、1月4日から始まった国会も6月1日で閉幕です。

最終日に衆議院を解散するのかどうか予断は許しませんが。

思えば、今国会が始まってすぐに、ベッキーとSMAPの騒動が持ち上がったわけですが、ちまたでは、ベッキーの不倫騒動の火消しにSMAPが使われ(ここまでは単なる芸能界の話)、これ幸いと、SMAPの解散騒動を大々的に報じることで、五輪招致疑惑(既に1月には世界アンチドーピング機構の第三者委員会がこの問題を指摘している)から国民の目をそらそうとしたのではないか…なんて囁かれていますが、当たらずとも遠からずといったところでしょうかね。

この騒ぎの裏には何かあるというのは、あのときも随分言われていたから。

 

大晦日の紅白歌合戦に出場し、2日前にはNHKのど自慢大会に出ていたSMAPが突然解散するなんて言われたら、ファンならずとも誰だって驚きますが、いくら国民的スターといっても、NHKをはじめ各局がトップニュースで報道するほどのことかな?とは正直思います。

ここまでの騒ぎになるというのは、ジャニーズ事務所も想定外だったかもしれない。

あわてて公共の電波を使ってSMAPに謝罪させたら、事がおさまるどころか、さらに火をつけてしまって、ついには憲法違反じゃないかという話まで出てきた。

おそらくジャニーズもフジテレビも各方面から「おいおい、何やってんの? ちゃんとしてくれなきゃ困るよ~」とお叱りなりご意見を頂戴したであろうことは想像に難くありません。

ジャニーズやフジテレビが世間から袋だたきに遭っている間、しめしめと思っていた輩(やから)がもし存在するとしたら、ジャニーズやテレビ局も逆らえない相手ということになるんでしょうかね?

大きな利権が絡みと怖ーい。💦

 

まあ、そうこうしているうちに、6月上旬にはいよいよSMAPの会報が送られてくるわけですが、ここに来て、ツイッターでは事務所批判が弱まるどころか再燃しているような気配です。

先日、週刊文春が報じたHey! Say! JUMPのNくんの愚行の数々。

それに対して何のおとがめがないのはあまりに不公平じゃないかというのが発端だと思うんですが、確かに、普通にテレビCMも流れているしね…。しかも頻繁に。

 

将来有望な若者の芽を摘みたくないという気持ちもわからないではないですが、私は、どっちかいうと、彼が2014年7月に靖国(みたままつり)の境内で大騒ぎして警備員に注意されたという件のほうが腹が立つ。

うちは、祖母の兄弟(大叔父)が4人戦死しているので…。

みんな南方で死んだので、遺骨も戻ってこないままです。

さすがに3人目のときは、戦死の知らせを伝える人が「辛くてお宅の門をくぐれない」と言ったほど。

4人のうち3人は独身のまま散ったので、盆や彼岸には実家で迎えてやらなきゃいけないんですが、その実家も阪神大震災で全壊して跡形もなく、とりあえず3人の居場所はあそこしかない。

国会議員の靖国参拝が政治利用されているようで気持ちは複雑なんですけどね…。

それでも、酒飲んで大騒ぎする前に、おまえと同じような年恰好の若者が無念に死んでいったことをちゃんと学習しろよ!と声を大にして言いたい。

 

とはいっても、トラブルを起こすのは彼だけではないようで…。

平和ボケ。

 

www.asahi.com