読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

「命を懸けても…」 ジャニーさんの言葉は素直にうれしいけど

ますますわけがわからない。

 

決してジャニーさんの言葉を疑っているわけではないです。

ずっと以前に「SMAPは中居くんがやめたいと言えばやめたらいいし、中居くんが続けたいと言えば続けたらいい」と言っていたほど、殊のほか中居くんのことを買っているし、SMAPとの信頼関係は説明するに及ばず。

早朝この報道を知ったときは思わず涙がこぼれて、ようやく苦労が報われた、私のブログも必要がなくなったかも…と喜んだけど、しばらくすると、「ところで、何で今なん?」という疑問が出てきて、石原慎太郎に「何で今、田中角栄なん?」と聞きたいのと同じか、いや、それ以上に。

 

この後に出てくる各メディアの報道ぶりから判断するしかないので、今は何とも言えませんが、考えられる想定としては、

 

1. このままじゃ、事務所にいてもSMAPの活動が制限されると思い、ようやく重い腰を上げた。→ メリー&ジュリー親子と敵対する覚悟?

 

2. このままじゃ、本当にSMAPが出ていってしまいそうだから、ようやく重い腰を上げた。→ ライバル事務所へのけん制?

 

3. このままじゃ、嵐やほかのグループの活動に支障が出るので、ようやく重い腰をあげた。→ メリー&ジュリー親子に頼まれて?

 

4. SMAPを平常活動に戻すために当初から予定されていた戦略の1つ。→ 当然、メリー&ジュリー親子も了解済み?

 

今のところ考えられるのはこのぐらい?

この後、事務所御用メディアのスポニチ、ニッカン、女性セブン等が懲りずにSMAPの不仲説、解散説を唱えるなら、ジャニーさんとメリー&ジュリー親子は意思の統一が図れていないということになる。

それとも、事務所の中でのジャニーさんに権限が弱くなり、自分ではどうすることもできないので、世間の皆さん、SMAPのことを助けてやってねと言っているのか。

それとも、もっと込み入ったお家事情か。

メリーさん寄りの日テレの動向にも注目!

あと、明石家さんまも。

判断するのはそれからでも遅くない。