読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAPを見守る人たち

芸能という世界で25年活躍してきたということは、それだけかかわってきた人の数もハンパないわけで、SMAP5人それぞれに温かくて優しい包囲網が築かれています。

表立って発言する人もいれば、陰ながらひそかにエールを送る人もいて、その形はさまざまですが、事の成り行きを静かに見守っているという点では共通しているのではないでしょうか。

相手から頼まれてもいないのに、「守る」というのは少々おこがましいので、たいした力になれなくても、いつも気にかけること、そっと見守ることが大切なのかなと。

そして、ここぞというチャンスが来たとき、思い切って手を差し伸べる。

その用意だけは怠らないようにしたいものです。

これはSMAPに対してだけじゃなくて、自分の周りにいる大切な人たちに向けても言えることですが。

 

さて、きのうの吉田羊に続いて、きょうは上野樹里の恋愛スクープ。

うわさの相手は、TRICERATOPS(トライセラトップス)の和田唱。

SMAPの「ココカラ」を作詞作曲した人♪

あのイラストレーター和田誠さんの息子さん。

平野レミさんの息子でもありますが。

 

上野樹里に関しては、仕事に厳しいとイメージがあって、私は当初、「家族ノカタチ」の撮影で慎吾がバシバシしごかれるんじゃないかと心配していたんだけど、まったくの杞憂に終わりました。

慎吾へのコメントも温かく、改めて上野樹里のファンになったところに今回の報道。

事実なら、おめでとう♡

 

そして、和田誠さんといえば、三谷(幸喜)さんですよ、やっぱり。

あれっ、なんか、つながってきた感じ。

 三谷さんも中居くんと同じく、アナログ志向。

ネットはほとんど見ないけど、さすがに「新選組‼」のときは、脚本へのバッシングに落ち込み、ネットで褒めている記事だけ探したと言っていたのを覚えております。

「真田丸」は今のところ大丈夫そうでよかったわ。

 

三谷さんのSMAPへの想い。↓

2016年1月21日付、朝日新聞の「ありふれた生活764」は大切にとっています。

イラストはもちろん和田誠さん。

 

f:id:gomatchi2858:20160411134140j:plain