📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

『SMAP~それぞれの想い~』を読む ③

続いて、稲垣吾郎編。

ゴローちゃんは、騒動後の発言が多いので、取材しやすかったのかな。

慎吾に関するセリフを1つだけ抜粋します。

 

稲垣吾郎が香取慎吾に贈った〝勇気を与える〟一言

 

『これで終わりだと思うのか、これからが始まりだと思うのか、どっちも自分次第』 

 

 情報源は、ゴローちゃん行きつけにしている某飲食店の常連である人気放送作家。

あの騒動以降、ゴローちゃんは、いい意味で開き直っているというか、「なるようにしかならない」と笑顔で話すこともあったほど。

自分のことよりほかのメンバーを気にかけて、特に慎吾のことを心配していたと。

これは、騒動直後のラジオでゴローちゃん自身も、昔、森くんが抜けたときの話を持ち出して、何気に慎吾のことを気遣っていましたからね。

 

 「誤解されたくないんだけど、僕と剛は〝外に出たくない〟経験している分、まだ落ち着いていられるんです。でも慎吾は大変だと思いますよ。連ドラも入っていたし、外に出ないわけにもいきませんからね。そう思って一言だけ、自分の経験を踏まえて伝えました。「これで終わりだと思うのか、これからが始まりだと思うのか、どっちも自分次第なんだよ」――って。まさに経験者が語る一言だけに、重みがあるでしょう(笑)?」

 

そうです、「出会いは別れの始まり、別れは新たなる出会いの始まり」とも言います。

どう生かすかは自分次第。

 

騒動後、中間管理職としてのゴローちゃんの存在価値が高く評価されているみたいですが、生年月日でホロスコープを描くと、

 

7つの天体と3つの天体がシンメトリーを形成しているシーソータイプ。

シーソーのようにバランスをとるので、どちらかに偏ることがない。物ごとを裏表の両面から見ることができるので、中間管理職や仲裁役にうってつけ。

 

10個の天体の配置は、

・4区分 (性質)  火のサイン3個、風3個、地2個、水2個

→ ほら、これも偏りがない。

・3区分 (行動)  活動サイン5個、不動サイン2個、柔軟2個

→ 拓哉と同じく、活発で行動。体を鍛えているから、ライブでもバテない!

 

バランス感覚に富んだゴローちゃんですが、金星・火星・天王星がTスクエアで、恋多きオトコでもあります。

恋愛に関しては型破りなところもある。

この前のナカイの窓SPでもネタにされていた、昔、ゴローちゃんが寮を抜け出して外泊していた話も妙に納得です。

 

 

gomami.hatenablog.com

 

 

gomami.hatenablog.com

 

 

gomami.hatenablog.com

 

 

gomami.hatenablog.com