読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAPのテレビCMに明るい兆し?

昨夜、テレ朝のスマステを見ている途中、ちょっと浮気してチャンネルを変えたら、ちょうど慎吾の新CM(十勝スマートチーズ)が流れていて、運よく見れました。

まだ見ていない方は、ブログのサイドバーに張り付けているTwitterのTLをごらんになってください。

スマステ放送中に他局で慎吾のCMを流すなんて、なかなかイイお仕事しますね♡

 

それにしても、CMの更新がこんなにうれしいなんて!

何でも慣れっこになると、ありがたさがわからなくなるから、今回の騒動も貴重な経験だったのかもしれない。

中居くんのデレステの新CMもよく目にするし、拓哉の台湾CMもきょう久しぶりに見ることができたし。

春にお稽古ごとを始める人も多いので、日本和装さんのCMも流れませんかね?

私の母は拓哉ファンではないんですが、だからといって、ほかの誰が好きということもないですけど、あのCMを見て、「着物をうまく着こなしている。やっぱりカッコいいね」と言っていましたから、もったいないと思います。

 

もっと見たいのは、もちろん5人そろってのコマーシャル。

USJとの契約も終わったみたいだし、スマスマも5人のトークがなかなか復活しないし、ほかの番組も中居くんとゴローちゃん、中居くんとつよぽんの共演のみ。

ラジオから聞こえてくる話も似たりよったり。

だから、まだ5人はぎくしゃくしているのかと周りが疑心暗鬼になってしまうんでしょうかね。

本当はどうかって?

そんなもん、SMAPと友だちでもないのに知るわけがない。

身近にいる人でも本当のところはわからないんじゃないですか。

すべてが憶測ですもん。

 

ただ、女性の感覚で考えると、見誤るかもしれない。

女性は、1つ嫌いなところがあると、その人のすべてが嫌いになって、同じ空気を吸うのもイヤってなりやすいけど、男性は、1つ嫌なところがあっても、ほかに良いところがあれば、そこは認めようとするから。

もちろん、人によりますが。

知り合いの弁護士が言うには、女性の依頼者は、自分がどれだけ大変な思いをしたかという感情論から入るので、なかなか本題に入れない。男性の場合は、どこか落としどころを見つけようとするので、話が早く済むことが多いと。

なので、いい年をした男たちが、いつまでたっても、誰かをはみごにしたり、ツンツン無視をしたり、そんなこと考えられないですけどね。

もし本当にそうだったら、私だってSMAPファンをやめます。

 

もう一つ考えられるのは、ハングリーマーケティング。

簡単に言えば、出し惜しみ。

行列のできるお店がおいしいというのはよくわかりますよ。

でも、5時間も6時間も並ばせるっておかしくないですか。

店舗を増やせよと言いたくなる。

限定販売にせず、もっと作れよと言いたくなる。

でも、それが希少価値を生むわけで、花畑牧場の生キャラメルじゃないけど、増産して、インターネットで買えるようになった途端、経営が傾いてしまうわけでしょう。

コンサートにしても、チケットが取れないなら、公演回数を増やせばいいだけの話ですが、なかなか取れないからこそ価値が上がるんでしょうし。

 

今、SMAPが5人で仲良くトークしたところで、「まあまあ無理しちゃって」ぐらいにしか思われないだろうから、頃合いを見計らっているんじゃないでしょうかね。

もしそうなら、何かのタイミングで仕掛けてくると思いますが、ただ、これはあくまでも私の希望的観測です。

 

関連記事

gomami.hatenablog.com