📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

SMAPファンは耐えて忍んで強くなる

真央ちゃん、SP9位か。

練習では調子よかったのにね。

12月の全日本選手権以降、3ヶ月間競技会がなかったから…。

もうこれ以上「がんばって!」とは言いたくないな。

十分過ぎるくらいがんばってきたもの。

納得のいく演技をと願うだけ。

 

SMAPに対しても同じかな。

USJ大使の契約が打ち切りになったらしいと聞いても、一部のメディアが慎吾叩きに明け暮れていても、「がんばって!」ではなく、「好機が来るのを待とうよ」と言いたい。

 

というのも、旧友の子どもが数年前に芸能界にデビューして、まあまあ顔が知られる存在にまで売り出してもらい、先が楽しみだなと思っていたら、ある日を境にぱったり姿を見かけなくなった。

後で知った話では、傘下の事務所から本家の事務所に移ったらしい。

理由は知らないけど、その後1年ぐらいブランクがあったかな。

最近またテレビでちょくちょく見かけるようになったので、半年先、1年先の仕事を取ってくるまで空白期間ができるのはやむを得ないのかもしれない。

  

SMAPに関する不快な報道は、極力見ないようにはしているんだけど、ネットはともかく、週刊誌の見出しは新聞や電車の中吊り広告で否応なしに目に入ってくるから、逃げようがないね。

否応なしといえば、きのうもテレビをつけた途端、愛之助と紀香の記者会見が目に入ってきたわ。

見るつもりなかったのに。^^;

さーすが、バーニング系!としか言いようがない。

SMAP騒動で芸能界の裏側に詳しくなったのは私だけではなかろう。

 

いろんな苦難を乗り越えてきたSMAPでも、悪意に満ちた報道のラッシュには慣れていないかもしれないね。

自由に反論もできないので、そこは堪えている部分があるかなと思う。

ただ、移籍しても、この洗礼は避けて通れないだろうから(もっとひどいかもしれない)、ここは我慢のしどころ、踏ん張りどころ。

私もつまらない報道に振り回されないよう気をつけなきゃ。

それでも、以前よりは少しずつ耐性がついてきたと思う。

離婚のとき散々叩かれたあの陣内だって今こうして復活しているんだから、希望はあるさ。

 

最後に、30日付の朝日新聞のコラムに「ストレンジャー」の感想が載っていました。

同じ朝日なので、多少は甘口になっているかもしれませんが、つまらないドラマをバサバサ斬ってくれるので、島崎今日子さんのコラム「キュー」を毎回楽しみにしています。

 

f:id:gomatchi2858:20160401093353j:plain