📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

弟とSMAP論議

きょうはサクサクと用事を済ませたので、21時からの「ストレンジャー」には余裕で間に合いそうー。

FCの新規入会申込者へ会員番号を記したハガキが送付されているようで、まずはひと山越えたかな。

交渉ごとには、アメとムチの使い分けが必要だなと痛感。

アメだけでは相手に甘く見られるし、ムチだけではただのクレーマーになってしまうし、さじ加減が難しい。

 

先週末に引き続き、一昨日もまた弟(東京在住)が出張で泊まりにきた。

先週は久しぶりに会ったせいか、「そういや、SMAP、大変やったなあ」といって、事の顛末をまくしたてる私の話に結構共感してくれたのに、今回はなんでも一緒に飲んだ人の息子さんがジャニーズに入っているとかで、その話がよほどおもしろかったのか、急にジャニ事務所擁護派に変身していた。

「櫻井くんって、頭がよさそうやん」って褒める、褒める。

だれが好きとか嫌いとか、そういう底の浅い話をしているのではなくて、今回、テレビや新聞が流す情報がいかに作為的なのかという現実を知らされ、実は政治や経済においても、私たちが当然知るべきことを何も知らされていないんじゃないかという疑念を持ったと言っているんだ。

全然伝わらなかったみたいね。

 

それに、弟は空港や機内で何度かSMAPのメンバーに遭遇している。

私はコンサート以外で一度も会ったことがない。

会いたい、会いたいと思っている人の前には現れず、たいして興味を持っていない人のところに現れる。人生ってそんなものよ。

 

ただ、日常生活の中で会いたいかと言われたら、それはちょっと違うかもしれない。

ドームのようなでっかい会場のステージに立ち、観客の黄色い歓声と色とりどりのスポットライトを浴びてパフォーマンスをする、どんなに手を伸ばしても届かない5人だからこそ好きなのかもしれない。

 

それと、最近はANAよりJAL のほうがサービスがいいとも言っていたな。

これはそうかもしれない。

JALは国の税金を投じてきれいに整理し、今はお金持ちだから。

錦織くんのCM契約金の額を聞いてぶっ飛んだもの。

ジャニーズも一本化されて、これからSMAPも主にJALを利用するのかしら…。

「グッドラック」も淡い思い出と化してしまうのかしら…。