📎SMAPのいる日常📎

ありふれた日常と、ときどき昔話、そしてSMAP

その他

本日もしつこくテレビの話

きょうは終戦の日。 うちは祖父母の兄弟うち5人が戦死したので、今年も遺骨の入っていないお墓に手を合わせてきました。 おじさん、世の中がまたキナ臭くなってきましたよ。 次の世代のために平和を祈ってくださいねと。 これ、ツイで回ってきたんですが、さ…

世の中が緊迫してきました。

北朝鮮による地政学リスクで日米とも株価が調整入り。 占星術による私の予想、当たったかも? ☜自画自賛 最後のほうに8月リスクについて触れております。↓ gomami.hatenablog.com もともとアメリカ株は9月にかけて下がる傾向があるんですけどね。 今度は秋…

暑い中、私はきょうもボヤく。

ことしは梅雨が明けてもカラッと晴れる日が少なくて、洗濯にも困るほど。 大阪独特の湿気が体にまとわりついてバテそうです。 夏休みに入って人の出入りが激しく、スマメンの番組も録画したまま視聴できていません。 週刊誌に関しては、dマガジンで時々チェ…

毎日いろんなことが起きますね。

鹿児島で震度5強の地震。 活動期で日本中どこで地震が起きても不思議ではないですね……。 G20での安倍さんの顔色が気になりました。 むくんでいるし、笑顔もないし、しんどそう。 相当体調が悪いんじゃないかな? 外交の思惑が外れたからという理由だけではな…

【番外編】マーケットの動向を占う②

第1回目 ↓ gomami.hatenablog.com SMAPブログを見にきてくださった方に少しでも役に立てばいいんですが。 原油先物が4日連続上昇。 26日の火星と海王星のトラインを機に上下どちらに動くかなと思ったら、ひとまず上へ。 いったんは底打ちの気配。 中東はラマ…

小林麻央さんが……

ブログの更新は、お母さんが絞ってくれたオレンジジュースがおいしいと喜んでいる姿が最後となりました。 家族全員そろってビストロスマップに来てほしかったです。 まだ小さいお子さんのことを思うとやりきれない。 人の生死を前にすると、この世で起きてい…

【番外編】マーケットの動向を占う①

ゴローさんがカブドットコム証券のHPから消えて、まだ寂しさは癒えませんが、森高千里にも慣れてきました。 私は株の取引は得意じゃないんですが、投資家同士のせめぎ合い(心理戦)を見ているのがおもしろくて、この前も増担解除になった銘柄の掲示板が「明日…

きのうの記事を削除してしまった……

昨晩の23時前後、更新したばかりの記事を修正していたら、突然エラーの表示が。 サーバーのトラブルらしく、あちこちいじっていたら、せっかく書いた記事を消してしまいました。涙 結構おもしろく書けたと思うんだけどなぁ。残念。 「はてな」は時間帯によっ…

去年の今ごろはどうだったかな?

ブログを遡ってみたら、待ち望んだ会報が届いたのが去年の6月8日でした。 うちは届いたのが遅かったから、たしか最初の発送は2日か3日ごろだったような? ジャニーさんが定例の会見で「遠慮せずに25周年ライブをやったらいい」「もちろんみんな契約更新しま…

芸能界はスキャンダルラッシュ💦

最近は不倫だの淫行だのレイプだの大麻だのクスリだの事件性のあるスキャンダルが後を絶ちませんが、「ああ、やっぱりね」なのか、「えっ、あの人が?」なのか、人によって感じ方も違うんでしょうね。 おそらく業界の人から見れば、ほとんどのケースが「ああ…

占いなんて怠け者の運命?

タイトルはSMAPの「Let It Be」のワンフレーズですが、きょうはSMAPの話題からちょっと脱線しますので、興味のない方はスルーしてください。 元TBSテレビ記者のY氏(安倍さんの御用記者?)に関するレイプ事件が何かと取りざたされていますが、TBSの報道の仕方…

闇は深い……

政治の世界も芸能界も闇は深い。 加計学園疑惑で文科省の前事務次官が官邸に歯向かい、その件で文春も新潮も大忙し。SMAPどころではないのだ。 それにしても、前事務次官にはちゃんとした後ろ盾がついているのだろうか。 ついているんでしょうね、きっと。 …

きょうはちょっと話題を変えて

きのうテレビを見てたら、橋田賞の授賞式で寿賀子節が炸裂していました。 とと姉ちゃんは「見てない」、ガッキーの受賞コメントには「ほんとうは星野源さんにあげたかった」とのたまう。 なんでも選考には直接タッチしていないとのこと。 つまり、お金は出し…

とりとめのない話(ジャニーズ、新選組、ホリプロ……)で恐縮です。

テレビをつけると、ジャニーズのCMが怒涛のごとく押し寄せてきます。 そう、まさに嵐が嵐のごとく。 Hey! Say! JUMPのサンカットのCMも昨日だけで何度見たことか。 そういえば、一年前の今ごろもこんな感じだったな。 キスマイのウナクールのCMもセットで流…

もしかして潮目が変わった?

きょうはオフだったので、WBC決勝と籠池理事長・証人喚問のライブ中継を見るのに大忙し。 決勝でアメリカと日本が当たっていたら、最高に盛り上がったのに残念。 準決勝の視聴率が平日の昼間にかかわらず20%ってすごくないですか。 なんで土日に合わせなかっ…

迷走するNHK紅白

今年の紅白歌合戦。 別に和田アキ子が好きなわけじゃないけど、「世代交代」という大義名分のために半ば強制的に引きずりおろされた感は否めない。 通算39回出場という輝かしい功績があるなら、せめて40回目を盛大にお祝いして、そこで卒業させてあげればよ…

私にも少しずつ心境の変化が……

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主役は鈴木亮平さんに決まったそうですね。 うってつけ。イメージどおり。 「天皇の料理番」での長兄役、鬼気迫る演技に圧倒されたもんなぁ。 そこまで痩せなくてもいいのにと思うほど、プロ根性というか、ストイックと…

結婚した息子と疎遠にならない方法

ちょっと骨休めに。 真偽のほどはともかくとして、内村航平選手の嫁姑関係や工藤静香と木村母および元マネIさんとの確執が何かと取りざたされていますが、親孝行だった息子が結婚した途端、ろくに顔も見せず、嫁の実家にべったり……と嘆くお姑さんはこの世の…

あしたのことは誰にもわからない

ブラックフライデー。きのうはお昼過ぎまでBBCの開票速報を見ていました。 まさか、まさかの展開に唖然。 勝利に狂喜乱舞する離脱派の興奮ぶりと、アメリカ、ドイツ、フランス、日本、中国などの困惑ぶりがあまりに対照的で、この先、もしUKやEUが崩壊して、…

6/18 さんまのまんま (明石家さんまvs上沼恵美子)

おじゃMAPを見ながらキーボードを叩いています。 SMAPのことは「音楽の日」の詳細がわかるまで静かに待つとして、きょうは18日の「さんまのまんま」でさんまと上沼恵美子が口論?した件について語ります。 地元・大阪民から言わせてもらうと、あれは本気で怒…

2つの事件に見る異常なファン心理

今週は伊勢志摩サミットとオバマ大統領の広島訪問の話題一色でしょうかね。 厳重な警戒体制のせいかどうかわかりませんが、ジャニーズをはじめ芸能界全体もいつになく静かな感じ。 ワッツもスマステもツイッターでトレンド入りせず、かろうじてサムガが最後…

ベッキーより、SMAPより、舛添より、五輪招致問題はどうなってんの?

本日発売の週刊文春がベッキーに3つ目の爆弾を落とそうとしたようですが、川谷さんの元妻が早々に抗議文を否定したことで、ぼちぼちと収束に向かうのではないでしょうかね。 ベッキーの話、ほんまにもう飽きたわ。うんざり。 最初の会見で不倫を認めなかった…

世界のニナガワ逝く

※ スマホとパソコンのブログデザインを統一したので、これでピンチイン・アウト(拡大・縮小)が可能になりました。 蜷川さんがお亡くなりになりました。 多くの役者の潜在的な資質を見出し、一人前に育て、世に送り出した、その功績はだれもが知るところ。 木…

芸能人の震災ボランティア、結構じゃないの。

ちょっとご無沙汰していました。 最近、何となくモヤモヤして、気が晴れないわ。 被災地に関する芸能人の言動が何かとやり玉に挙がっているけど、ちょっとひどくないですか? 藤原紀香の「火の国の神様もうやめて」はさすがにどうかと思ったけど、市川海老蔵…

フジテレビの迷走

昨夜はSMAP×SMAPの放送なし。 次回は4月18日なので、3週間空くことになるのね。 先日、21日放送分(ビストロ20年の名場面)のVTRをゆっくり鑑賞。 若いってそれだけですばらしいと、心底そう思った。 軽やかにぴょんぴょん飛び跳ねて、ゲラゲラ笑い、バクバク…

石井竜也、きみもか。

石井竜也が先般の不倫報道に関して、ホームページ上に謝罪文を掲載し、その対応の早さに一定評価がされたようですが、それはあくまでもゲスの極み乙女。の川谷絵音と比較しての話でしょう。 あれよりはマシだろうっていう。 謝罪しなければとことん叩かれる…

「結婚適齢期」はもはや死語?

古い話ですが、1994年、フジテレビで「29歳のクリスマス - Wikipedia」 (主演 山口智子)というドラマが放送され、大変話題になりました。 それまでの女性の結婚適齢期といえば、だいたい24、25歳ぐらい。 その年を過ぎて、まだ結婚していないと、世間やマス…

糟糠(そうこう)の妻を捨てる男性の心理

ベッキー騒動以降、男性が不倫に走り、妻を裏切ることを「ゲスる」と言うそうですが、この新たに登場した日本語に、『失楽園』の著者、渡辺淳一さんは、今、あの世で何を思っていることやら。 ただ、世に認められた男性が、不遇の時代を支えてくれた糟糠(そ…